ここから本文です。

京都ジョブパーク 総合就業支援拠点

カウンセラーからのメッセージ

カウンセラーからのメッセージをご紹介します

強みは必ず自分の中にあります

カウンセラー

就職活動を続ける中で忘れないでください。「強みは必ず自分の中にある」ということ。具体的には自分が出来たこと・できることをまず、「100」思い出してみてください。そこに強みのヒントがありますから。
最初は「100」なんて無理だと思われるでしょうが、どんなことでもかまいません。今は当たり前に出来ていることも、苦労して身につけたものばかりのはずです。例えば九九を覚えることや自転車に乗ることも。
実際に「100」思い出した人は、自信が持てたと表情が明るくなりました。一度試してみてください。
(M.M)

私たちと一緒に動き始めましょう!

カウンセラー

ジョブパークを利用される方々には、就職先をさがすことを通して、自分の生き方を探そうとしている方が多いと感じます。何かの役に立ちたい!という気持ちも共通のものです。
私たちスタッフも、そんな皆さんと同じ想いをかかえながら、日々奮闘しています。どうしていいか分からずに止まってしまったあなた、独りで悩まず、とりあえず相談に来てください。『何も分からない』ところから、私たちと一緒に動き始めましょう!
(Y.A)

「一歩、前へ!」

カウンセラー

一人ひとりの個性と価値観を大切に、仕事や職業についての疑問や不安など、抱えている課題を明らかにします。そして、解決策を一緒に探り出し考えながら、現状より前へ向かって歩みだし、自信を持って就職活動に臨めるようにサポートしています。

少しの勇気を持って、まずは、半歩・一歩を踏み出しましょう!
(T.N)

人は人と出会って気づきます

カウンセラー

20代半ばのAくんは、初めての面談で「働きたくない」と言いました。
今まで働いたことがなく、したい仕事もない。そもそも働くことはつらいだけのもの、というイメージがあるようでした。それでもAくんは少しずつ面談を重ね、セミナーを受講して他の求職者と接する機会も得ていきました。

2ヵ月後Aくんは「履歴書の書き方を教えてください」と言い、次の面談では、「就職活動用のスーツを買いました」という報告をしてくれました。その姿は心なしか誇らしげに見えました。
人は人と出会って気づき、立ち止まり、また歩き出すのだと改めて感じています。
(M.K)

私は、マラソンランナー?!

カウンセラー

私の目標は、フルマラソン(42.195キロ)を走ることです。
なぜ走るか?う~ん、何でだろう?でも、なんだか走りたいという気持ちになりました。何も練習しないでフルマラソンを走れと言われても難しいですよね!
「一週間で20キロを楽しく走ること」を目標に取り組んでいるうち、いつの間にか毎週40キロを走るようになりました。
身体が辛い時もあるけど、自分の身体が鍛えられ、汗を流すことが楽しいと感じています。そうでなければ続かないですね。

就職活動は、辛いもの?それとも楽しいもの?どっちを感じていたいですか?
たとえば、就職活動を『宝探し』と思うのはいかがですか?どんな宝がどこに隠れているのか探すのはとても楽しいですね!その宝はやっぱり丁寧に探すことですね。
(H.O)

主人公はあなたです!チャンスをつかんでください

カウンセラー

皆さんは毎日色々な形でチャンスが訪れていることに気がついていますか?そのチャンスを逃さずつかんだときに、偶然は必然に変わるのです。
就職活動では、自己分析やセミナー、キャリアカウンセリング、求人検索など様々なチャンスをつかむ「場」があります。「場」があっても気づく方法を知らなければチャンスは通りすぎて行きます。

私たちは、皆さんが希望する仕事や夢の実現のため、様々な「気づき」をしてもらうためのサポートをしていきます。是非、チャンスをつかんで「自分らしい就職」をしてください。京都ジョブパークでは、皆さんの就職を全力でお手伝いいたします。
(N.M)

お問い合わせ

商工労働観光部人材確保推進室

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ 西館3階

ファックス:075-682-8924

jinzaikakuho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?