ここから本文です。

第10回(令和3年度)京都女性起業家賞(アントレプレナー賞)募集のお知らせ

新たなビジネスに挑戦する輝く女性の起業モデルを募集しています!〔全国公募〕

【更新情報】

趣旨・目的

新たなビジネスにチャレンジする輝く女性を顕彰し、京都から全国に向けて発信します。

京都府では、誰もが自らの意欲と能力を生かして未来を切り開き、夢や志を実現することができるような
起業家精神(アントレプレナー)に溢れる社会づくりを目指しています。

応募内容

人々の生活向上や地域社会・経済の活性化に寄与する女性の起業モデル

  • 事業計画・資金計画が具体化され、今後1年以内に事業化を予定している、または、事業を始めて3年以内(注※1)のビジネスモデル
  • 既に事業を営んでいる個人や団体の方などが、業態転換や新規事業に進出する第2創業的なビジネスモデル(新規事業を始めて3年以内(注※1)

(注※1)令和3年4月1日時点

募集資格

  • 個人、グループ、法人、現住所、国籍の制限なし
  • 京都で既に事業を営んでいる、又は京都で事業を展開する予定のある女性。その他、京都にゆかりのある事業を展開(予定)している女性
  • 法人・団体の場合は、代表者が女性であること

応募方法

ビジネスモデルごとに所定の応募申込書に必要事項を記入の上、メールもしくは郵送でご提出ください。
応募申込書は、本ページよりダウンロードいただけます。

募集期間

  • 応募申込書Ⅰ(エントリー)令和3年6月1日(火曜日)~令和3年7月30日(金曜日)
  • 応募申込書Ⅱ(審査用)令和3年6月1日(火曜日)~令和3年8月31日(火曜日)応募締切(必着)

注※応募申込書Ⅱの作成にあたって無料セミナーの受講が可能です。(下記、応募へのサポート1.及び2.欄を参照
注※応募申込書Ⅰ・Ⅱともに提出が必要です。提出の無い場合は審査対象外とします。

選考

「創造性」「地域・社会貢献性」「市場性」「実現可能性」「成長性」などの側面から、専門家及び起業家等の意見を参考に、京都府にて総合的に選考

 賞の名称 注※該当なしの場合があります。

  • 京都府知事賞最優秀賞 1件(助成金30万円)
  • 京都府知事賞優秀賞 1件(助成金10万円)
  • 京都府知事賞子育て関連事業賞 1件(助成金10万円)
  • 近畿経済産業局長賞(予定) 1件
  • 特別賞(予定) 各1件 【特別賞は五十音順に掲載】
    京都銀行賞
    京都商工会議所女性会賞
    京信QUESTION賞
    京都中央信用金庫賞
    京都北都信用金庫賞
    京都リサーチパーク賞
    京都リビング新聞社賞
    トーマツベンチャーサポート Innovation By Woman賞
    日本政策金融公庫賞
    日本経済新聞社京都支社賞

 応募へのサポート(参加無料)

  •  【オンラインセミナー】ビジネスプラン作成講座 ※7月2日情報更新
    【日程】8月4日(水曜日)14時00分~15時30分
    【内容】事業計画書作成のポイント等のアドバイスと解説
    【申込方法】エントリー(応募申込書Ⅰの提出)をされた方を対象に、順次、申込フォームのURLをメール送信しています。
    共催】日本政策金融公庫京都創業支援センター、輝く女性京都応援会議(※2参照)

(※2)輝く女性京都応援会議(事務局;京都府、京都市、京都労働局、京都商工会議所)

 起業アイデアブラッシュアップ専門家相談会

7月20日情報更新
実施内容(プログラム)・申込方法等の詳細は、エントリーをされた方(エントリー期日までに応募申込書Ⅰを提出いただいた方)を対象にメールでお知らせします。

  • オンライン合同質問会|起業アイデアブラッシュアップ相談会①|
    【日程】8月10日(火曜日)・8月11日(水曜日)
    応募申込書Ⅱ(審査用)についての集合講義型の合同質問会を実施します。
    原則オンライン(Zoom)でご参加いただきます。
  • 個別相談会|起業アイデアブラッシュアップ相談会②|
    【日程】エントリー(応募申込書Ⅰの提出)をされた方を対象に日程調整をします。
    【会場】オンライン(Zoom)もしくはリアル会場(京都市内)

1次審査(書面審査)を通過された方

  • ビジネスモデルの精度向上を目的とした専門家による個別相談(11月を予定)

その他

応募された方を対象に、中小企業応援隊(府内の商工会、商工会議所、京都府商工会連合会、京都府中小企業団体中央会、公益財団法人京都産業21の経営支援員等で構成)と連携した支援へと繋げてまいります。

スケジュール

 

エントリー応募申込書1→審査書類提出応募申込書2→審査

  • まずは、エントリーいただき、審査書類提出へとお進みいただきます。(応募申込書Ⅰを必ずご提出ください。)
  • スケジュールの詳細につきましては、応募要項にてご確認ください。

注※1次審査の結果については、応募者全員にご連絡いたします。審査結果の内容は、合否結果のみの通知となります。
注※指定された審査会場及びブラッシュアップの会場までの交通費、並びにそれらの参加に伴う諸経費については、応募者各自で負担いただきます。

その他注意事項

  • 応募書類は返却いたしません。
  • フォーマットを変更された場合は、審査対象といたしません。
  • 応募モデルの知的所有権については、応募者に帰属します。ただし、特許・実用新案権などの知的財産権、企業秘密やノウハウなどの情報の法的保護については、応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えない発表内容でご応募ください。
  • 受賞された場合、応募者名、モデル名、事業計画の概要等は、一般に公表します。
  • 審査結果発表後においても、盗作や虚偽の事実等が判明した場合は、受賞の取り消しや賞金等の返還を命じることがあります。
  • 審査内容については公表しません。

 募集要項・応募申込書

10_r3-00募集要項(PDF:1,257KB)

注1※応募申込書のフォーマットを大幅に変更された場合は、審査対象といたしませんので、ご注意ください。
注2※応募申込書Ⅰ・Ⅱともに提出が必要です。提出の無い場合は審査対象外とします。
注3※応募申込書は、メールもしくは郵送にてご提出ください。

主催 京都府
後援

内閣府男女共同参画局、近畿経済産業局、京都市、京都府商工会議所連合会、京都商工会議所女性会、京都府商工会連合会、(一社)京都経済同友会、(一社)京都知恵産業創造の森、(公財)京都産業21、(公財)京都高度技術研究所、日本政策金融公庫、京都銀行、京都信用金庫、京都中央信用金庫、京都北都信用金庫、京都信用保証協会、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都、京都新聞、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、読売新聞京都総局、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支社、共同通信社京都支局、時事通信社京都総局、京都リビング新聞社、京都リサーチパーク、有限責任監査法人トーマツ、女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局(公益財団法人 大阪産業局)

応募申込書請求・提出・問合せ先

府民環境部男女共同参画課
女性活躍支援拠点 京都ウィメンズベース
〒604-8187 京都府京都市中京区笹屋町435 京都御池第一生命ビル8階
電話:075-744-6701 FAX:075-744-6702
E-mail:danjokyodo@pref.kyoto.lg.jp

 

お問い合わせ

ファックス:075-744-6702

danjokyodo@pref.kyoto.lg.jp

府民環境部男女共同参画課
女性活躍・ワーク・ライフ・バランス推進係
女性活躍支援拠点 京都ウィメンズベース
〒604-8187 京都府京都市中京区笹屋町435 京都御池第一生命ビル8階