ホーム > 産業・しごと > 労働 > 京都府立城陽障害者高等技術専門校

ここから本文です。

京都府立城陽障害者高等技術専門校

城陽校外観

城陽障害者高等技術専門校の紹介~校長からのメッセージ~

   城陽障害者高等技術専門校のホームページへようこそ。

 城陽障害者高等技術専門校は、京都府が設置運営する知的障害者を対象とした職業能力開発校です。

 当校では、平成29年度から「生産実務科」がスタートします。

 紙箱製造、物流作業、居室や屋外の清掃、工具使用訓練やネジの分別・組立等、総合的・実践的な訓練を実施し、「ものづくり」に必要な集中力、正確さ、持続力、作業スピードなどを養っていただきます。パソコンの基本操作、包装、運搬、接遇などの訓練も行い、就労に必要な職場適応力も磨き、多様な企業選択に対応します。

 また、当校の特徴として、訓練生は全員、寮に入ってもらいます。月曜日から金曜日までの4泊5日です。知的障害者の訓練は、ものづくりなどの技能訓練と生活訓練が一体となることにより、訓練効果がより上がると考えられることから、開校以来、特に生活指導を重視し、全寮制にしています。この寮生活を通して、集団生活のルールを学ぶとともに、洗濯の仕方などの身辺処理やあいさつ、身だしなみなどの社会生活の力を伸ばしていただきます。

 これらの訓練と並行して、就職準備セミナーや接遇訓練、面接練習を行うとともに、ハローワークと連携して一人一人にマッチした企業への就職につながるよう、訓練生全員の就職を全力で支援します。修了生の就職状況につきましては、近年では、病院、ホテルや清掃関連、物流など幅広い業種に就職しています。

 自立を目指して、まず、寮に入って、仲間とともに、紙箱作りの訓練をしてみませんか。

 お気軽にお問い合わせください。お待ちしています。

京都府立城陽障害者高等技術専門校

校長 木村 兼喜 

新着情報&トピックス

 


 

京都府立城陽障害者高等技術専門校
〒610-0113京都府城陽市中芦原59
電話0774-54-3600
ファックス0774-56-0528
Eメールjoskgs@pref.kyoto.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部城陽障害者高等技術専門校

城陽市中芦原59

電話番号:0774-54-3600

ファックス:0774-56-0528

joskgs@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?