ここから本文です。

融資・補助制度

 21世紀の住生活を支える質の高い住宅ストックの形成を図るためには、良質な新規ストックの形成と既存ストックの維持・改善の両面から推進する必要があります。京都府では、住宅建設、リフォームの融資制度を設けています。その他、住宅金融支援機構や独自の融資制度を設けている市町村もあります。

京都府住宅改良資金融資制度

府民のみなさんが居住している住宅や親などが居住している府内に存する住宅をリフォームされる方を対象とする融資制度です。

一般住宅改良資金

一般的な増改築工事を対象としています。

21世紀住宅リフォーム資金

「バリアフリー型」「環境共生型」「安全安心型」「景観形成型」に該当するリフォーム工事を対象としています。

 平成26年8月豪雨災害に係る地域再建被災者住宅等支援制度

平成26年8月豪雨災害により、被災した住宅の再建を支援する補助・融資制度です。

 平成25年台風第18号災害に係る地域再建被災者住宅等支援制度

平成25年台風第18号災害により、被災した住宅の再建を支援する補助・融資制度です。

住宅金融支援機構融資制度(外部リンク)

良質な住宅を新築、購入、リフォーム(耐震等)される方を対象とする融資制度です。

市町村融資制度

市町村の融資制度です。

たいあっぷ住宅(特定優良賃貸住宅)

土地所有者等が京都府から助成を受けて建設した中堅勤労者層のファミリー世帯向けの良質な賃貸住宅の入居者に対する京都府の家賃支援制度です。

高齢者向け優良賃貸住宅

土地所有者等が京都府と市町村から助成を受けて建設したバリアフリー化や緊急時対応サービスを備えた高齢者向けの優良な賃貸住宅の入居者に対する京都府等の家賃支援制度です。

お問い合わせ

建設交通部住宅課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5358

ファックス:075-414-5359

jutaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?