ここから本文です。

丹後の海の生き物(ムカデノリ)

ムカデノリ

  海藻サラダや刺身のツマに入っている鮮やかな紅色の海藻は、食卓に美しい彩りを添えています。このようにして利用される海藻にはムカデノリやトサカノリがあります。
  ムカデノリの漁獲量は温暖な地方に分布するトサカノリよりも少ないのですが、丹後の海のムカデノリは,条件さえ良ければ大量に増えることがあります。
  平成16年の秋の台風23号は、丹後地方に大きな被害を与えましたが、翌年には舞鶴湾でムカデノリが例年になく大量に繁茂しました。台風の波が岩場のマガキや小石などを吹き飛ばし、その場所には何も付着してない岩の面が現れました。そのような場所にムカデノリの生殖細胞がたくさん付着して、大増殖することができたのでしょう。

京都府立海洋センター 技師 八谷光介
 (平成18年3月1日、京都新聞掲載) 

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?