ここから本文です。

丹後の海の生き物(アカムツ)

アカムツ

  アカムツは北海道以南海域に生息する暖海性の魚です。体色は赤橙ですが、口の中が黒いことからノドグロと呼ばれています。 
  この魚、見かけによらず、高級魚で、産卵時期の脂が乗った身は刺身にしても焼き物や煮付けにしても美味で、高級料理屋さんでは人気があるようです。日本海での産卵期は6~10月です。成長が遅いので卵を産む体長17センチ前後に達するには約3年かかります。
  丹後の海では20センチ程度小型のものが沖合で操業する底引網で、50センチ以上の大型のものが経ヶ岬沖の白石礁など岩礁域で釣や延縄で漁獲されています。しかし、漁獲量が少ないことと、高級魚であることから、ほとんどが高級料理店に直行してしまい、店頭で私達が見かけることはほとんどありません。

京都府立海洋センター主任研究員 濵中雄一 

(平成18年11月15日、京都新聞掲載)

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?