ここから本文です。

丹後の海の生き物(ダイオウイカ)

ダイオウイカ

  写真のぶきみな生き物は、平成14年の真冬に丹後の岸辺に漂着したダイオウイカと呼ばれる深海に生息するイカです。このイカは全長4メートルもありましたが、ダイオウイカの仲間としてはまだまだ序の口で、外国では全長10メートルを超えるものも発見されています。これほどの巨大なイカを襲う敵は少ないのですが、深海に潜って餌をとるマッコウクジラにとっては好物のようです。マッコウクジラの皮膚には大きな吸盤の跡が多数ついていることもあり、ダイオウイカがやすやすと餌食にはなるまいと必死に抵抗するのではと想像されています。ちなみに、ダイオウイカの肉はアンモニア成分を多く含むので、ヒトの食用には向かないそうです。


京都府立海洋センター主任 熊木 豊
 
(平成18年12月13日、京都新聞掲載)

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

電話番号:0772-25-0129

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?