ここから本文です。

資源管理型漁業担当の仕事

研究部資源管理型漁業担当では水産資源を将来にわたって安定して利用していくための漁業のあり方(資源管理型漁業や栽培漁業)や効率的に資源を利用していく方策(漁海況予報)に関する調査研究、技術開発に取組んでいます。

担当 主な研究内容
資源・漁船漁業担当 資源管理型漁業の推進、漁船漁業の経営安定に関する試験・研究・指導を行っています。
漁海況・定置担当 漁海況予報、放流効果、定置網漁業の経営安定に関する試験・研究・指導を行っています。

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

電話番号:0772-25-0129

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?