ここから本文です。

丹後の海の生き物(ムロアジ)

ムロアジ

 

  魚市場では、いろいろな魚が入った「雑魚箱」の中に珍しい魚が入っていることが多いものです。中をよく見ると、「おや?」と思う魚に出会うことがあります。ムロアジもその一つで、サバのような体にアジの顔が付いているといった印象です。体の側面には黄色の縦帯があり、雑魚箱の中でも目を引きます。
  丹後の海ではあまり見かけることはなく、主に南太平洋や東シナ海等の暖かい海に分布しています。ただ詳しい生態は分かっていません。
  手に入れる機会があったので、刺身や塩焼きで食べてみたところ、マアジに比べると酸味を感じましたが、脂ののりも良く、美味でした。伊豆では「くさや」に加工するのが一般的です。そのまま食べても美味しいのだから、干物にすると一段と美味しいのでしょうね。 

京都府立海洋センター主任  久田哲二
(平成21年3月20日、京都新聞掲載) 
 

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?