ここから本文です。

丹後の海の生き物(ツルモ)

ツルモ


  蔓のように細長い海藻で、太さは2~3mmですが、長さはふつう1~2mで、時には3mを超すこともあります。コンブの仲間に分類されている一年生の海藻で、春から初夏にかけて急激に伸び、夏には枯れてしまいます。
  管状のからだに貯まった空気の浮力で海底から立ち上がっており、波静かな場所では豆粒くらいの石に付いていることもあります。
  丹後では食用にされませんが、石川県輪島地方では乾燥して保存し、みそ汁の具にしたり、しらたきの代わりにすき焼きに入れるそうです。噛むと、確かにしらたきに近いような食感で、からだの中に含まれた汁があふれ出し、おいしくいただけます。生のものを湯通しして酢の物にすると、乾燥したものとは違った、シャキシャキとした食感を楽しむことができます。

京都府立海洋センター主任 西垣友和
 (平成20年11月28日、京都新聞掲載)

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?