ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 商工労働観光部 観光政策課 > わたしたち日本の食文化を知る。 「御食国×京都 和食の祭典」の開催について

ここから本文です。

わたしたち日本の食文化を知る。 「御食国×京都 和食の祭典」の開催について

報道発表日:平成31年2月8日

商工労働観光部観光政策課
075-414-4854

 京都府では、和食文化の魅力を学び、味わい、体験できるイベント「御食国×京都和食の祭典」を平成31年3月2日(土曜日)・3日(日曜日)に開催します。

 今年は、第5回目となる和食文化発信の一大イベント「京都・和食の祭典」と、昨年度に淡路島で初開催し大好評を博した「御食国・和食の祭典」との同時開催です。京都・和食の祭典での大人気企画である老舗料亭の合作による「特別点心」や京の料理人による大根炊き・粕汁の販売などに加え、古来、朝廷に豊富な食材を提供してきた「御食国(淡路・若狭・志摩)」に関するトークイベント、さらには、親子でお楽しみいただける和食や和菓子づくり体験など、盛りだくさんの内容となっておりますので、多数のご来場お待ちしております。

日時

平成31年3月2日(土曜日)・3日(日曜日)10時00分~16時00分

場所

西本願寺 北境内地 及び 伝道院(京都市下京区堀川通花屋町下ル)

注※メインエリアは、西本願寺 北境内地(北側にある駐車場)

注※駐車場はございません。ご来場には公共交通機関をご利用ください。

内容

和食文化を味わう

  • 有名老舗料亭が合作する「特別点心」限定販売 注※A、Bともに1日200食限定

A:菊乃 、たん 北店 魚三楼 (2日)

A:菊乃井、たん熊北店、平等院表参道 竹林、天㐂(3日)

B瓢亭山ばな平八茶屋美濃本店 茂楼木乃婦(2、3日ともに同じ)

  • 京の料理人が作る「大根炊き、粕汁」の販売

大根炊き:嵐山熊彦、天㐂、木乃婦、一子相伝 なかむら(2日)

祇園さゝ 、平等院表参道竹林、木乃婦、たん熊北店(3日)

粕汁:清和、魚三楼、美濃吉本店 竹茂楼、菊乃井(2日)

、美濃吉本店 竹茂楼、菊乃井、瓢亭(3日)

  • 京のさまざまな食が味わえるフードコート

海の京都:伊根ブリなべ(3日)/鯖カレー/ブイヤベースラーメン(2日)/バイ貝炊き込みご飯(2日)/アカモクコロッケ(3日)

森の京都:丹波ぼたんなべ/亀岡牛弁当

お茶の京都:宇治の蒸し寿司/宇治の茶飯重

竹の里・乙訓:竹の子 姿ずし/乙訓産たけのこの天ぷら/かぐや姫の都(筍ごはん)

和食文化を学ぶ

  • 御食国トークイベント「万葉びとの食―みけつくにのこと―」

開催日時・場所:2日14時00分~15時00分 伝道院

講師:奈良大学文学部国文学科 教授 上野

  • 京都トークイベント「京町家における年中行事と食―雛の節句とお献立―」

開催日時・場所:3日14時00分~15時30分 伝道院

講師:公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会 常務理事 料理研究家 杉本 節子

  • 企画展示“京都府所蔵品にみる「雛人形と食の風景」”

和食文化を体験する

  • 「ほんまもんの出汁」試飲 /和食づくり体験 /和菓子づくり体験 /包丁研ぎ体験/宇治茶BAR/竹細工体験/瓶入り宇治茶ドリンクの試飲

参加

入場無料・事前申込不要(飲食物購入や和食文化体験の参加などは別途料金が必要です。)

主催

日本料理文化博覧会実行委員会

【農林水産省、京都府、京都市、京都商工会議所、京都府商工会連合会、(一社)京都府食品産業協会、京都料理組合、京都府料理生活衛生同業組合、(特非)日本料理アカデミー、(公社)京都府観光連盟で構成】

御食国・和食の祭典in京都実行委員会

【京都府、兵庫県、福井県、三重県で構成】

詳しくは「和食の祭典」(外部リンク)をご覧ください。

注※御食国とは、朝廷に海産物を中心とした御食料(穀類以外の副食物)を貢いだとされる国を表す言葉で、淡路・若狭・志摩は、海や山の幸を献上していました。

注※イベント内容は変更になる場合があります。また、駐車場はございませんので、御来場の際は、公共交通機関を御利用ください。

お問い合わせ

商工労働観光部観光政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?