ホーム > 京都府レッドデータブック2015

京都府レッドデータブック2015

文字の大きさ

トップページ野生動物鳥類 > サンショウクイ

鳥類のアイコン鳥類
スズメ目 サンショウクイ科

サンショウクイ

Pericrocotus divaricatus
京都府カテゴリー

絶滅危惧種

2002年版 絶滅危惧種 2002年版を参照する
環境省カテゴリー 絶滅危惧Ⅱ類(VU)
サンショウクイ

掲載項目の解説をみる

選定理由

夏鳥として府内に生息して繁殖する。繁殖個体数は少なく、近年減少している。

形態

全長20cm。体は細くて尾は長め、嘴の先は少しかぎ形に曲がる。オスは額が白く、頭頂から後頸と過眼線は黒い。メスは頭頂から後頸が灰色。

分布

夏鳥として本州と四国に渡来し、九州南部から南西諸島では留鳥として生息する。府内には夏鳥として渡来するが、個体数は少ない。

◎府内の分布区域 全域。

生態的特性

国内では3月下旬頃には姿を見せることがある。落葉広葉樹の高木、特にトチノキやホオノキが茂る環境に好んで営巣する。樹林の上層部においてフライキャッチングで昆虫を捕らえる。繁殖期は5~7月、巣は地上4~15mの樹木上につくられる。年1回、一腹4~5卵を産み、抱卵期間は17~18日。雛は14日ほど雌雄から給餌を受ける。渡去は8月下旬に始まり、9月中旬には移動中の数十羽の群れが見られることもある。

生息地の現状

府内では明るい森林に生息し、ホオノキに営巣することが多い。渡来数は少なく、1970年代に比べるとかなり減少している。営巣環境の悪化に加え、越冬地における森林減少の影響が大きいと思われる。

生存に対する脅威

営巣林の破壊につながるような改変が脅威となる。

必要な保全対策

特に大木のトチノキやホオノキの保護に努める必要がある。

トップページ野生動物鳥類 > サンショウクイ

京都府レッドデータブックに掲載されている野生生物や地形・地質、生態系などに関する情報がありましたら、情報提供フォームからお寄せください。

情報提供フォーム

お問い合わせ先:京都府環境部自然環境保全課
TEL:075-414-4706 FAX:075-414-4705
E-Mail:shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ページの先頭に戻る