ホーム > 京都府レッドデータブック2015

京都府レッドデータブック2015

文字の大きさ

トップページ野生動物鳥類 > ウミネコ

鳥類のアイコン鳥類
チドリ目 カモメ科

ウミネコ

Larus crassirostris
京都府カテゴリー

要注目種

2002年版 要注目種 2002年版を参照する
環境省カテゴリー なし
ウミネコ

掲載項目の解説をみる

選定理由

留鳥として年中府内に生息し集団繁殖する。繁殖個体数は少なくなく、近年減少もしていないが、集団営巣地が限られている。

形態

全長47cm。翼開長120cm。背や翼の上面は濃青灰色で初列風切の先は黒く、尾の基部は白くて先は黒い。足は黄色。

分布

国内に留鳥または漂鳥として生息する。沿岸や周辺の離島で集団営巣する。府内には舞鶴市沓島に集団営巣地がある。

◎府内の分布区域 北部地域。

生態的特性

斜面にカップ状の巣をつくり、1~3卵を産む。雌雄が抱卵・育雛する。イワシなどの浮魚を採食する。

生息地の現状

舞鶴市沓島には数千巣の集団営巣地がある。近年、舞鶴市冠島に集団営巣地が一時的にでき、丹後半島の漁港の防波堤にも約100巣の集団営巣地がある。

生存に対する脅威

釣り人などの上陸による撹乱。

必要な保全対策

継続的な個体群調査が必要である。

関係法令

舞鶴市文化財保護条例(舞鶴市指定天然記念物「ウミネコ・ヒメクロウミツバメの繁殖地 沓島」)

文献 京都府(1993)、真木、大西(2000)、高野(1982)

執筆者 須川恒、狩野清貴

トップページ野生動物鳥類 > ウミネコ

京都府レッドデータブックに掲載されている野生生物や地形・地質、生態系などに関する情報がありましたら、情報提供フォームからお寄せください。

情報提供フォーム

お問い合わせ先:京都府環境部自然環境保全課
TEL:075-414-4706 FAX:075-414-4705
E-Mail:shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ページの先頭に戻る