ここから本文です。

監査委員

監査委員の役割

 監査委員は、知事から独立した地位を認められた、地方自治法で定める執行機関で、いわゆる行政委員会の一つです。
 その職務は、主として地方公共団体の財務に関する事務の執行、及び経営に係る事業の管理について監査することです。

監査委員の構成

 監査委員は、府議会の同意を得た上で、知事によって選任されます。
 監査委員の定数は、地方公共団体の財務管理や行政運営等について優れた見識を有する人から選任された委員(識見委員)2名、府議会議員から選任された委員(議選委員)2名の、合計4名とされています。
 監査委員は、各委員が対等な立場で監査を行いますが、監査の結果の決定、意見の決定については、合議によるものとされています。

議選委員

片山 誠治 (かたやま せいじ)  平成29年5月20日就任 (非常勤)
田中 健志 (たなか   けんじ)     平成29年5月20日就任 (非常勤)

識見委員

森    敏行 (もり としゆき)   平成28年12月26日就任 (非常勤、税理士)
井上    元 (いのうえ げん)     平成26年 7月21日就任 (常勤、代表監査委員)

監査委員事務局

 監査委員を補助し、監査委員に関する事務を処理するための事務局は、事務局長以下16名の職員で構成しています。

組織

事務局長

事務局次長(監査第一課長事務取扱)

  • 監査第一課(課長、参事2名、課員5名)(参事2名及び課員1名は兼務)
  • 監査第二課(課長、参事、課員3名)
  • 監査企画室(室長、課員2名)
  • 府民簡易監査室(室長、課員1名)

事務分担

各課等の事務分担は次のとおりです。

監査第一課

(1)定期監査、財政的援助団体等の監査
(2)決算審査
(3)例月出納検査
(4)特別財務調査
(5)監査委員会議
(6)人事及び庶務

監査第二課

(1)定期監査、財政的援助団体等の監査
(2)決算審査
(3)例月出納検査
(4)特別財務調査

監査企画室

(1定期監査、財政的援助団体等の監査
(2)決算審査
(3)例月出納検査(総括)
(4)行政監査
(5)監査ビジョン・計画
(6)監査結果報告(総括)
(7)財政健全化判断比率等の審査
(8)特別財務調査
(9)監査制度の調査

府民簡易監査室

(1)府民簡易監査
(2)住民監査請求
(3)特別監査
(4)決算審査(総括)
(5)特別財務調査
(6)外部監査

お問い合わせ

監査委員事務局 

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5609

kansa1@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?