ホーム > 産業・しごと > 土木建築・基盤整備 > 京都府の建築と指導 > 建設リサイクル法届出済シールについて

ここから本文です。

建設リサイクル法届出済シールについて

「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)」に基づく対象建設工事の届出制度のさらなる周知・徹底を図るため、京都府では下記のとおり「届出済シール」の交付を実施することとしました。

1 目的

届出済シールを工事現場に掲示する標識(「建設業の許可票」又は「解体工事業者登録票」)に貼付することにより、届出済であることの確認を容易にし、無届工事を抑止するほか、発注者・受注者・周辺住民等の意識向上、標識掲示の促進を図る。

2 実施時期

平成16年4月1日(木曜)から実施

3 交付対象

建設リサイクル法に基づく対象建設工事の届出者

<届出対象建設工事>

工事の種類 規模の基準
建築物の解体 延べ床面積 80m2以上
建築物の新築・増築 延べ床面積 500m2以上
建築物の修繕・模様替(リフォーム等) 請負金額 1億円以上
その他の工作物に関する工事(土木工事等) 請負金額 500万円以上

4 届出済シールはちらしをご覧ください

ちらし(PDFファイル、33KB)(PDF:32KB)


問合せ先
京都府 建設交通部建築指導課 建築防災・安全担当
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入る
TEL 075-414-5346 FAX 075-451-1991

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設交通部建築指導課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-451-1991

kenchiku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?