ホーム > 産業・しごと > 土木建築・基盤整備 > 京都府の建築と指導 > 建築基準等に関すること > 災害危険区域及び土砂災害特別警戒区域の指定について

ここから本文です。

災害危険区域及び土砂災害特別警戒区域の指定について

建築基準法第39条の災害危険区域

京都府内では、福知山市と舞鶴市で、建築基準法第39条に規定する「災害危険区域」が指定されています。

福知山市(指定理由:出水)

指定区域及び建築物の建築制限の内容については、以下の窓口で御確認ください。

福知山市役所 用地課 国府事業係
 電話 0773-24-7028

 

舞鶴市(指定理由:出水)

指定区域及び建築物の建築制限の内容については、以下の窓口及びホームページで御確認ください。

舞鶴市役所 建設部 国・府事業推進室 国・府事業推進課
 電話 0773-66-1047
 舞鶴市ホームページ(由良川流域における災害危険区域の指定について)(外部リンク)

 

土砂災害防止法の土砂災害特別警戒区域

土砂災害特別警戒区域内における居室を有する建築物は、建築基準法施行令第80条の3の規定による構造規制が適用されます。

また、都市計画区域外であっても建築確認の対象となる場合があります。

指定区域と土砂災害防止法の担当窓口については、ホームページ(土砂災害警戒区域等指定箇所情報(砂防課)で御確認ください。

建築基準法に関する担当窓口は、建築指導課または各土木事務所 建築住宅課です。

<関係法令>
建築基準法施行令第80条の3
平13国交告示383
土砂災害防止法第23条、第24条

 

 

お問い合わせ

建設交通部建築指導課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-451-1991

kenchiku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?