ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 長期療養児家庭支援事業

ここから本文です。

長期療養児家庭支援事業

お子さんの入院の付添のために宿泊施設の利用が必要となった場合、宿泊予約のお手伝いと、宿泊料金を京都府が一部負担し、ご家族の精神的、経済的負担感を軽くすることを目的とした制度です。

1 対象者

京都府内に在住する長期療養児の付添家族(児童を監護養育している者等)1名

長期療養児とは、以下のすべてに該当する児童
(1) 18歳未満
(2) 小児がんをはじめとする難病で療養が必要
(3) 5日以上の入院が必要
※難病とは、小児慢性特定疾患治療研究事業の対象疾患及び特定疾患

2 助成額及び利用期間

  • 対象者1泊につき2,000円を助成します。
  • 1年間に利用できる日数は、長期療養児1人の付添について90日(89泊)以内とします。

3 協力宿泊施設

  • ザ・パレスサイドホテル 京都市上京区烏丸下立売上ル桜鶴円町380 <当面、休館>
    TEL075-415-8887
  • 御所西京都平安ホテル 京都市上京区烏丸通上長者町上ル <当面、休館>
    TEL075-432-6181
  • ルビノ京都堀川 京都市上京区東堀川下長者町下ル
    TEL075-432-6161
  • 京都教育文化センター 京都市左京区聖護院川原町4-13                                  TEL075-771-4221

※ザ・パレスサイドホテル、御所西京都平安ホテルは、新型コロナウイルス感染症への対応のため、当分の間休館いたします。

4 利用方法

(1)京都ファミリーハウスへ宿泊予約してください。
(こどもすこやかの宿係 080-6133-9732)
※宿泊予約手続は、京都府が長期入院児の家族を支援する民間団体(京都ファミリーハウス)に委託しています。

(2)予約後、京都ファミリーハウスへ以下の書類を提出してください。

ア.長期療養児家庭支援事業申請書(PDF:79KB)

イ.長期療養証明書等(医療機関発行)

(3)京都ファミリーハウスから長期療養児家庭支援事業利用券を発行します。

(4)宿泊施設に利用券を提出し、利用してください。

(5)チェックアウト時、1泊あたり2,000円を差し引いた宿泊料金をお支払いください。
※宿泊施設が満室の場合は利用できない場合がありますので、あしからずご了承ください。

5 お問い合わせ先

(予約手続) 

京都ファミリーハウス(こどもすこやかの宿係) TEL:080-6133-9732

(申請書送付先) 

〒612-8316 京都市伏見区上板橋町500-2-401
京都ファミリーハウス 古賀宛

(制度) 京都府健康対策課 疾病対策担当 TEL:075-414-4972

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?