トップページ > 防災・防犯 安心・安全 > 防犯・交通安全・海の安全 > 「京都府総合的危機管理指針」の策定について

ここから本文です。

「京都府総合的危機管理指針」の策定について

 京都府ではこのたび、京都府の危機管理の基本的な考え方となる「京都府総合的危機管理指針」を定めました。今後、この指針にもとづき、危機管理体制を強化するとともに、総合的な危機管理対策を推進することにより、安心・安全な京都府づくりを進めていきます。

指針の内容

(1)基本方針

  • 府民の生命、身体、財産を守ることを最優先に対応
  • 危機の兆候を的確に察知し、迅速に情報を報告・連絡し、的確な対応を実施
  • 府民、関係機関と連携・協力し、全庁(関係部局等)をあげて対応

(2)対象事案

  • 府民の生命、身体、財産に重大な被害を及ぼす災害・事件・事故
  • 府民の安心・安全な生活に重大な影響を及ぼす事案
  • 府民の安心・安全に重大な影響を及ぼすおそれがあり、府として情報収集又は対応が必要な事案で、知事が特に必要と認めるもの

(3)主な内容

  • いつ起こるかわからない危機事象に対し、速やかな対応ができるよう情報連絡や初動の体制、職員等の責務や心構えについて記載
  • 平常時や危機事象のレベルに応じた緊急の体制について記載
  • 危機事象対策について、「事前対策」、「応急対策」、「事後対策」の3つのフェーズに分類して記載

参考資料

京都府総合的危機管理指針の構成(PDF:142KB)

京都府総合的危機管理指針(PDF:289KB)

お問い合わせ

危機管理部危機管理総務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4477

kikikanrisomu@pref.kyoto.lg.jp