ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > 一般社団法人京都府解体工事業協会と「災害時の応急対策業務に関する協定」を締結しました(平成23年3月8日)

ここから本文です。

一般社団法人京都府解体工事業協会と「災害時の応急対策業務に関する協定」を締結しました(平成23年3月8日)

 京都府と一般社団法人京都府解体工事業協会は、大地震をはじめとする災害発生時に、府民生活の安定と確保を図るため、下記のとおり「災害時における応急対策業務に関する協定」を締結しました。

1 協定の相手方

一般社団法人京都府解体工事業協会(代表理事 寺村忠士)

2 締結式について

日時

平成23年3月8日(火曜日)午前11時40分から正午

場所

京都府庁1号館3階会議室

出席者

  • 京都府 山内副知事
  • 協会 寺村代表理事

3 協定の要旨

 府内における大地震をはじめとする災害発生時に、府の指示の下、次の活動を実施

  • 被災した建物等の解体
  • 災害廃棄物の撤去
  • 災害廃棄物の収集運搬
  • 前各号に伴う必要な事項

 

協定締結後、協定書を披露する京都府山内副知事と一般社団法人京都府解体工事業協会寺村代表理事

お問い合わせ

危機管理部防災消防企画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4477

bosaishobo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?