ここから本文です。

京都府立淇陽学校

 seimon

 京都府立淇陽学校は、京都府が児童福祉法第44条の規定により設置した児童自立支援施設です。
 保護者の適切な監護が得られず、家庭や地域、学校等で問題行動のある児童や、家庭環境その他の理由により生活指導を要する児童を受け入れ、恵まれた自然環境と、小舎夫婦制のなごやかな愛情に満ちた家庭的な雰囲気のもとで、児童が健全な心身と人間に対する信頼を回復し、希望と自信をもって社会に巣立っていけるように支援しています。

京都府立淇陽学校基本方針(PDF:105KB)

平成28年度京都府立淇陽学校運営方針(PDF:94KB)

児童自立支援施設運営指針(PDF:450KB)

平成25年度自己評価結果(PDF:304KB)

平成26年度自己評価結果(PDF:308KB)

平成26年度第三者評価結果(PDF:282KB)

平成27年度自己評価結果(PDF:214KB)

新着情報

校名の由来

 江戸時代後期、園部川を愛した園部藩の儒者劉石秋が、書経の故事をとって、園部川を淇水と呼んだことから、淇水は園部川の別名として広く愛称されていました。学校の建設地が、園部川の南に位置することから、淇陽(陽は通俗に南を表す。)と名付けられました(「創立100年誌」から)。

概要

沿革

 京都府立淇陽学校の沿革

支援内容

 京都府立淇陽学校の支援内容

入所及び退所

入所及び退所について

苦情解決制度について

概要

苦情解決制度の概要

敷地・建物配置図

kounaitizu

施設の紹介

 京都府立淇陽学校の施設の紹介(建物・設備)

 京都府立淇陽学校の施設の紹介(モニュメント)

 京都府立淇陽学校の施設の紹介(その他)

場所・交通案内

  〒622-0042 京都府南丹市園部町栄町3号71番地

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部淇陽学校

南丹市園部町栄町3号71

電話番号:0771-62-0062

ファックス:0771-62-0092

kiyo-shomu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?