ここから本文です。

丹波自然運動公園(広域公園)

高原のさわやかな空気に満ちた公園

豊かな緑と澄んだ空気が心地よい丹波高原。この素晴らしい環境のなかに、丹波自然運動公園があります。京都府中部地域の中核をなす公園施設として、大人から子供まで幅広く利用されています。

 地図画像:丹波自然運動公園

高原ならではの起伏のある地形のなかには、全天候型3種公認の陸上競技場をはじめ、体育館、テニスコート(18面)などの運動施設のほか、プール(夏季営業)、パターゴルフ場といったレクリエーション施設が充実。

また、平成28年7月に、どなたでもご利用いただける府内最大級の木造公共施設「京都トレーニングセンター」がオープン。木造2階、地下1階の宿泊棟と木造平屋のトレーニング場を備えています。トレーニング場ではトレーニングルームとパフォーマンスルームがあり、体力面、メンタル面の強化を含めた医科学的なトレーニングを受けることができます。300人収容の宿泊施設には研修室もあり、スポーツ合宿に最適。ジュニアアスリートの養成から、ご家族、地域の交流、スポーツの拠点、交流の場として幅広くご利用いただけます。

このほか、子供の広場、ピクニックの丘、芝生広場といったフリースペースや、自然林ゾーンが広がっており、野鳥がさえずる中で思い思いのスポーツやレクリエーションを楽しむことができます。

さらに、京都縦貫自動車道の開通により、府南部からの利用がますます便利になりました。

 

写真:プール 写真:丹波天文館  写真:パターゴルフ場

 写真:京都トレーニングセンター 航空写真H28

コラム

星空に夢を託す「丹波天文館」。

公園のほぼ中央には、5.5メートルのドームに口径50センチメートルの反射望遠鏡を備えた「丹波天文館」があります。丹波高原の澄み切った空に見える美しい星空を眺め、未来に夢を託してほしいという願いをこめて設置されたもので、事前に申し込めば無料で利用できます。

開館日 施設見学 毎日午後1時30分~午後4時
星空観望 毎週土曜日(要予約)
※7月~9月は火曜日も実施
4月1日~10月31日 午後7時30分~午後9時30分
11月1日~3月31日 午後6時~午後9時
※星空観望の申し込みは使用1カ月前から
3日前までに電話にて受付。(使用料無料)
休館日 12月28日~1月4日(年末年始)
申し込み、問い合せ先 丹波天文館
電話:0771-82-0300

丹波自然運動公園アクセスマップ

(丹波アクセスマップ)

丹波自然運動公園

所在地 船井郡京丹波町曽根崩下代110-7
アクセス

・自動車の場合
 京都縦貫自動車道 丹波I.Cから約5分
 京丹波みずほI.Cから約10分

・JR利用の場合
 京都駅から山陰本線で園部駅下車、
 JRバス(桧山方面)に乗り換えて
 「自然運動公園前」下車

連絡先 公益財団法人京都府立丹波自然運動公園協力会
丹波自然運動公園
電話:0771-82-0300
面積 52.7ヘクタール
主な施設 陸上競技場、補助競技場、体育館、
球技場、軟式野球場、テニスコート、
プール、パターゴルフ場、天文館、
宿泊所、子供の広場、ピクニックの丘、
京都トレーニングセンター

お知らせ

プール、パターゴルフをご利用の際は、きょうと子育て応援パスポートを!!

きょうと子育て応援パスポートについて(京都府内に在住の方に限られます。)

みんなでどうぞ(バリアフリー情報)

トイレ 車いす使用者トイレあります
車いすトイレ内に手洗いあります
子ども用小便器があります
トイレ前に点字案内板があります(案内板前に点字ブロックがあります)
トイレは、開園時間内のみ使用できます
盲導犬等 盲導犬が同行できます
介助犬が同行できます
車いす使用の方へ 貸し出し用車いすがあります(陸上競技場、体育館、プール)
建物出入口に自動ドアがあります(陸上競技場、テニスコートクラブハウス)
車いす対応エレベーターがあります(陸上競技場)
観覧席に車いす使用者用の区画があります(陸上競技場)
車いす使用者シャワーがあります(陸上競技場、プール、テニスコートクラブハウス)
施設内を車いすで移動できます(陸上競技場、体育館、プール)
お子さんとご一緒の方へ トイレ内におむつ替え用ベビーシートあります

より詳しい情報は丹波自然運動公園のホームページへ(外部リンク)

お問い合わせ

建設交通部都市計画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5329

toshi@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?