ホーム > 産業・しごと > まちづくり・上下水道・電気 > 京都府の公園緑地について > 鴨川公園(葵地区)の整備計画について

ここから本文です。

鴨川公園(葵地区)の整備計画について

鴨川公園(葵地区)の整備計画

糺の森京都府では、この度、鴨川公園の葵地区における整備の方向性を示す「鴨川公園(葵地区)整備計画」を策定しました。

鴨川公園は、主に鴨川の河川敷に整備された公園で、葵地区は鴨川と高野川が合流する地点の北側に位置しています。付近には下鴨神社や糺の森などが立地し、京都の伝統や文化を育んだ歴史ある地域にあります。歴史的なこの地区において、森の景観を守り、自然豊かな眺望を取り込んで、府民に開かれたにぎわいあふれる活動拠点を整備してまいります。

今後、詳細設計を行い、平成34年度の整備完了を目指します。

 

整備計画内容

クロマツなどの歴史的な樹林を活かした景観形成

  • クロマツを景観資源として活かし、森のシルエットを維持する。
  • 生垣や低木は剪定や伐採を行い、外部からの見通しを良くし、園内を明るくする。

明るく開放的な広場と園路整備

  • 園路や出入り口などのバリアフリー化を進める。
  • トイレ、倉庫などを集約し、周辺と調和した、明るく利用しやすい複合施設を整備する。

新たな交流・文化を創出させる環境整備

  • イベントスペースとしても活用できる広場を整備する。
  • イベント等に活用できる電源やスクリーン固定具などの整備を検討する。

<イメージパース>
イメージパース

<位置図>

位置図

 

鴨川公園(葵地区)整備計画(PDF:2,204KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設交通部都市計画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5329

toshi@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?