トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 教育・文化:新着情報 > 自動翻訳システム導入業務に係る公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

自動翻訳システム導入業務に係る公募型プロポーザルの実施について

質疑・回答

令和3年4月7日(水曜日)質疑回答書をアップしました。

質疑回答書(PDF:108KB)

1.公募型プロポーザルの実施について

京都府では、災害・緊急情報や各種行政文書等を機械翻訳により多言語で翻訳し、外国人住民にも正確で迅速な情報を提供することで、府民サービスの向上を図るため、自動翻訳システム導入に係る企画提案を公募します。

2.業務概要

(1)業務の名称

自動翻訳システム導入業務

(2)業務の仕様等

別添企画提案仕様書のとおり

(3)募集期間

令和3年3月25日(木曜日)から令和3年4月13日(火曜日)まで

(4)委託期間

契約締結日から令和4年3月31日(木曜日)まで

(5)委託上限額

1,452千円(税込)

3.募集要領等

募集要領(PDF:211KB)

企画提案仕様書(PDF:164KB)

提出書類(WORD)

評価基準(PDF:81KB)

4.お問い合わせ・書類の提出先

京都府国際課

〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町(1号館2階)

電話番号075-414-4311

FAX075-414-4314

電子メールkokusai@pref.kyoto.lg.jp

お問い合わせ

知事直轄組織国際課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4314

kokusai@pref.kyoto.lg.jp