トップページ > 子育て・健康・福祉 > 子育て・青少年 > 子育て支援情報 未来っ子ひろば > 京都保育人材確保・養成対策協議会 キャリアパスワーキング

ここから本文です。

京都保育人材確保・養成対策協議会 キャリアパスワーキング

目的

 保育士の確保・養成が喫緊の課題となっている中、保育士がやりがいを持って、長く働き続ける職場環境づくりのためには、国に対して公定価格の引き上げを要望していくことと併せて、キャリアパスの導入が必要です。
 本協議会の構成メンバーの中からワーキングチームを結成し、京都式キャリアパスモデルの構築とその普及方法について、実務者による具体的な検討を行っています。

構成メンバー

区分 団体名、役職名等
関係団体 一般社団法人 京都府保育協会
公益社団法人 京都市保育園連盟
特定非営利法人 全国認定こども園協会京都府支部
京都府保育士会
京都市保育士会
養成施設 京都保育士養成研究会 
京都市  幼保企画課長
 民営保育施設課長
京都府 健康福祉部長
こども・少子化対策監
こども総合対策課長

 

開催状況

  • 第1回(平成28年11月16日)  
            ・ワーキングの開催趣旨の確認
            ・府市・各団体におけるキャリアパス関連の取組の共有
  • 第2回(平成29年2月27日)   
            ・東京大学 遠藤教授を招いての事例紹介
            ・京都保育人材キャリアパスポート事業の説明・意見交換
            ・府保育協会・市保育園連盟における研修相互乗り入れ等の説明
  • 第3回(平成29年7月11日) 
            ・キャリアパスモデル案について意見交換 等

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(保育・子育て支援係)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp