ここから本文です。

コレクティブハウスフォーラムin京都

府民・事業者のみなさんに新共生住宅「コレクティブハウス」を知っていただくためのフォーラムを京都府で初開催します!

  京都府では、居住者同士が家事や育児等を相互サポートすることで子育て等の負担の軽減や、地域に開かれた交流の場にもなる「コレクティブハウス」という新しい住まい方を普及するため、有識者による「京都版コレクティブハウス推進会議」を昨年7月に立ち上げるとともに、子育て家庭や高齢者の方などに向けたミニセミナーを府内各地で順次実施しております。

 この度、子育て家庭の方はもちろん、不動産事業者や家主の方など、広く府民の皆さんに「コレクティブハウス」について知っていただくため、平成31年2月22日(金曜日)に、コレクティブに関するフォーラムを府内で初開催します。

 是非お気軽に御参加ください。

開催チラシ(PDF:339KB)

 

開催日程

 平成31年2月22日(金曜日) 13時30分から16時30分

 

場所

御所西 京都平安ホテル 2階 白河の間 (京都府京都市上京区烏丸通上長者町上ル)

 

内容

13時30分から

開会

話題提供「コレクティブハウスとはなにか」宮前 眞理子氏

14時20分から 公開質疑 島原 万丈  氏 × 宮前 眞理子 氏
15時00分から 座談会「コミュニティによる子育てや支え合いのすまい

―コレクティブハウスのほんとのところ―
島原 万丈 氏、CH居住者、CHオーナー等

16時から 質疑応答
16時30分 閉会
 

申込方法

 

次のいずれかの方法によりお申し込みください。

 ※定員に空きがあれば、当日参加も可能です。

 

出演者プロフィール

島原 万丈

株式会社LIFULL LIFULL HOME’S総研 所長

1989年株式会社リクルート入社。グループ内外のクライアントのマーケティングリサーチおよびマーケティング戦略策定に携わる。2005年よりリクルート住宅総研へ移り、ユーザー目線での住宅市場の調査研究と提言活動に従事。2013年3月リクルートを退社、同年7月株式会社LIFULL(旧株式会社ネクスト)でLIFULL HOME’S総研所長に就任。

著書:2014年『STOCK & RENOVATION 2014』、2015年『Sensuous City [官能都市] 』、2017年『寛容社会 多文化共生のための〈住〉ができること』、2018年『住宅幸福論Episode1 住まいの幸福を疑え』を発表。主な著書に『本当に住んで幸せな街 全国官能都市ランキング』(光文社新書)

宮前 眞理子

NPO法人コレクティブハウジング社 副代表理事

建築・都市計画などに25年携わる中から、当事者参加のまちづくりや再開発事業などの試みに携わる。1995年ごろより、コレクティブハウスの普及啓発活動に参加し、2000年NPOコレクティブハウジング社設立メンバーとなる。以後18年コレクティブハウジングの 実現を推進し、住民と事業主の参加によるパートナーシップ型事業を提案し、主体的、創造的な暮らしづくりのコーディネートや仕組みづくりに取り組む。

共著:住まいの冒険―生きる場所をつくるということー(住総研住まい読本、萌文社)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?