ここから本文です。

児童手当について

受給の手続き、お問い合わせなど

児童手当は、市町村から中学校卒業まで(15歳に達した後最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給されます。
お住まいの市役所・町村役場の窓口にお問い合わせください。

 

支給対象等

児童手当は、中学校卒業まで(15歳に達した後最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給されます。

 

手当月額(実施主体:市区町村)

0歳~3歳未満 (一律) 15,000円
3歳~小学校修了前(第1子※・第2子※) 10,000円
3歳~小学校修了前(第3子以降※) 15,000円
中学生 (一律) 10,000円

所得制限額以上の世帯の児童 (一律) 5,000円 (特例給付)

(注※)18歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある子どもの出生順

 

所得制限限度額(年収ベース)

960万円未満(夫婦と児童2人の場合)

(注※)児童を養育している方の所得が上記の額以上の場合、法律の附則に基づく特例給付(児童1人当たり月額一律5,000円)を支給します。

 

支払時期

原則として、毎年6月、10月、2月にそれぞれの前月分までの手当がお住まいの市町村から支給されます。

例)6月の支給日には、2~5月分の手当を支給します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?