ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 健康福祉部 こども・青少年総合対策室 > 仕事と不妊治療の両立支援コール 相談受付時間を拡大しています

ここから本文です。

仕事と不妊治療の両立支援コール 相談受付時間を拡大しています

仕事と不妊治療の両立ができずに退職された方や、不妊治療を断念する方が約3割もおられる中、不妊治療を受けながらでも安心して働き続けられる環境づくりが必要です。そこで京都府では、平成30年10月に開設した「仕事と不妊治療の両立支援コール」において、仕事と不妊治療の両立に悩む従業員の方や、休暇制度等の職場環境整備に悩む企業の方からの様々な相談に、専門相談員が対応してきました。

令和2年4月より、専門相談員による相談受付時間を拡大していますのでお知らせします。

相談員が、皆さんのちょっとした疑問や不安にも寄り添って対応します。1人で悩まずに、まずはご相談ください。

相談受付時間

これまで

毎月第1金曜日9時15分から13時15分(祝日・年末年始除く)のみ

令和2年4月~(相談受付時間の拡大後)

毎週月曜日~金曜日9時00分から21時00分(祝日・年末年始除く)

電話番号

075-692-3467

  • 看護師・精神保健福祉士・産業カウンセラー等の資格をもち、両立支援や企業の休暇制度等に造詣が深い専門相談員が対応します。
  • 相談は無料です。
  • 電話相談だけではなく、来所相談や、企業への訪問も可能です。ご希望の際には、事前予約をお願いします。

こんなときにご相談ください

  • 「不妊治療中にどんな休業・休暇制度があるの?」
  • 「不妊治療のことを職場に相談しにくい・・・」
  • 「従業員から不妊治療中であることを相談された、どうすれば?」等々、どんな些細なことでもご相談ください。

開設場所

きょうと子育てピアサポートセンター(外部リンク)(京都テルサ東館2階)

チラシ(PDF:8,364KB)

こちらもご利用ください

妊娠出産・不妊ほっとコール

相談受付時間

毎週月曜日~金曜日9時15分から13時15分および14時00分から16時00分(祝日・年末年始除く)

電話番号

075-692-3449

  • 専任の助産師が対応します。
  • 相談は無料です。
  • 電話相談だけでなく、来所相談も可能です。ご希望の際には、事前予約をお願いします。

こんなときにご相談ください

  • 「これから赤ちゃんが欲しい。不妊治療中の悩みを聞いてほしい」
  • 「妊娠中や産後の体調や心のことを、誰かにじっくり相談したい」
  • 「出産後の育児が辛いとき、どんなサポートが受けられるの?」

不妊に悩む方への医療費助成のご案内

体外受精・顕微授精を受けた方の経済的負担を軽減するため、配偶者間の治療に要する費用の一部を助成します。(初回30万円まで最大10回まで助成)

詳細は「特定不妊治療への助成について」よりご確認ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(母子保健係)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?