ホーム > 健康・福祉・人権 > 福祉・高齢者・障害者 > 介護支援専門員(研修・試験・更新手続等) > 令和2年度介護支援専門員法定研修の延期等に伴う介護支援専門員証及び主任介護支援専門員資格の有効期間満了日の臨時的な取扱い(特例措置)について

ここから本文です。

令和2年度介護支援専門員法定研修の延期等に伴う介護支援専門員証及び主任介護支援専門員資格の有効期間満了日の臨時的な取扱い(特例措置)について

令和2年度の京都府介護支援専門員法定研修については、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、一部を延期又は中止、あるいは定員を縮小して実施することといたしました。

つきましては、本研修を受講できないことにより、介護支援専門員証(以下、「証」という。)及び主任介護支援専門員資格(以下、「主任資格」という。)の本来の資格更新時期(有効期間満了日)を過ぎてしまう場合の臨時的な取扱い(以下、「特例措置」という。)について、別添(PDF:390KB)のとおり定めましたのでお知らせいたします。

なお、研修の実施時期等は調整中です。日程等が決まり次第、京都府及び研修実施団体である公益社団法人京都府介護支援専門員会のホームページにてお知らせしますので、ご確認ください。

 

令和2年度介護支援専門員法定研修の延期等に伴う介護支援専門員証及び主任介護支援専門員資格の有効期間満了日の臨時的な取扱い(特例措置)について(PDF:390KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4572

koreishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?