ホーム > 「認知症にやさしい異業種連携共同宣言」発表会を開催します

ここから本文です。

「認知症にやさしい異業種連携共同宣言」発表会を開催します

20200928pic

 

 

 

 

 

 

 

高齢者や認知症の方に身近なモノやサービスを提供する企業19社で構成する「認知症にやさしい異業種連携協議会」(事務局:京都府)において、認知症になっても個人の意思が尊重され、安心して暮らし続けられる社会を実現するため、企業として取り組むべき行動についてとりまとめた「認知症にやさしい異業種連携共同宣言」を策定しました。

下記の通り発表会を開催しますので、是非ご参加ください。

日時

令和2年9月28日(月曜日)14時30分から15時30分まで(質疑応答:15時30分から16時まで)

開催方法

Zoom(お申し込みの方にURLをお送りします。)

発表会の様子を録画し、事業等に利用します。映り込みを気にされる場合は、カメラオフや表示名の変更などご対応をお願いいたします。

参加費

無料

内容

  • 京都府あいさつ
  • 認知症にやさしい異業種連携協議会について
  • 「認知症にやさしい異業種連携共同宣言」の発表
    ・「認知症にやさしい異業種連携共同宣言」プレゼンテーション
      京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学 成本 迅教授
     (認知症にやさしい異業種連携協議会 座長)
    ・策定企業からのコメント
  • 「認知症にやさしい異業種連携共同宣言」賛同企業募集のご案内

発表会終了後に質疑応答の時間を設けております(15時30分から16時まで)

参加申込方法

チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入いただき、メールかファックスでお申し込みください。

または、メールにて「団体名・所属」「所在地」「電話番号」「参加者氏名(フリガナ)」「メールアドレス」をお知らせいただくことで、お申し込みいただけます。

認知症にやさしい異業種連携共同宣言発表会チラシ(PDF:1,130KB)

参加申込・お問い合わせ先

認知症にやさしい異業種連携協議会事務局(京都府健康福祉部高齢者支援課)
TEL:075-822-3562
FAX:075-822-3574
Email:houkatu5@pref.kyoto.lg.jp

認知症にやさしい異業種連携協議会とは

高齢者や認知症の人に身近なサービスを提供する企業が異業種連携により認知症にやさしいサービスを検討し、実践することを目的として令和元年6月に設立しました。

令和元年度は、「認知症にやさしい異業種連携共同宣言」を策定するとともに、参画企業が5チームにわかれ、サービスアイデアの検討を行いました。

今後は、さらに多様な業種・業態の企業に協議会にご参画いただき、異業種による認知症にやさしいモノやサービスの創出に向けた動きを進めていきたいと考えています。

協議会には、京都府、京都府立医科大学の他、認知症当事者(本人・家族)、医療・介護・福祉関係者が参画し、取組を推進しています。

協議会HP http://www.pref.kyoto.jp/kourei-engo/181210.html

参画企業

【情報通信】京セラコミュニケーションシステム株式会社、ソフトバンク株式会社

【運輸】株式会社キャビック、都タクシー株式会社

【小売】京都生活協同組合、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社ハートフレンド(スーパーフレスコ)、ゆう薬局グループ株式会社ゆうホールディングス

【金融保険】株式会社京都銀行、三井住友信託銀行株式会社、京都信用金庫、京都中央信用金庫、東京海上日動火災保険株式会社、第一生命ホールディングス株式会社(第一生命保険株式会社、第一フロンティア生命保険株式会社)

【不動産】株式会社エルハウジング、株式会社フラットエージェンシー

【医療介護サービス業】株式会社ベネッセシニアサポート、ソーケンメディカル株式会社

【警 備】綜合警備保障株式会社

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府健康福祉部高齢者支援課地域包括ケア推進係
京都市中京区西ノ京東栂尾町6京都府医師会館7階

TEL:075-822-3562  FAX:075-822-3574
Email:houkatu5@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?