ここから本文です。

森林林業科 カリキュラム・授業科目

社会人に必要な基本的素養を身に付けながら、森林・林業の基礎から経営管理、実践的な技術、知識まで、即戦力として活躍するのに必要な力を2年間で学び、様々な資格を取得して、就職・就業に結びつけることを目指します。

カリキュラムのイメージ

京都府立林業大学校カリキュラムイメージ図

現地実習:キャップストーン研修

2年生の後期、「林業専攻」は森林・林業の現場で、「森林公共人材専攻」は市町村やNPO、企業のCSR活動などの現場で、総仕上げとして実学実習(キャップストーン研修)を実施し、大学校で学び実習を積んできた専門知識・技術を現場で実証します。
この研修では、受入事業体と大学校が連携し、一体となって学生の実習をサポートするなど、きめ細かな指導により、即戦力として学生の総仕上げを行います。

キャップストーン研修キャップストーン研修

授業科目

共通科目(1・2学年)

森林科学

森林科学1、森林科学2、森林風致実習、森林科学実習

森林風致実習

育林技術

育林技術1、育林技術2、育苗技術、樹木実習1

育林技術1  樹木実習1

森林・林業経営

森林・林業政策、林業経営1、林業経営2、森林経営計画作成実習、森林計画概論、森林計画演習、森林施業プランナー総論

林業経営2

木材利用

木材加工1、木材加工2、木材コーディネート1・2、木造建築、京の木と文化

木材加工1

木材コーディネート1

林業機械

林業機械実務1・2、林業機械化概論、林業架線、刈払い実習、伐木・造材実習1・2、高性能林業機械操作士機械操作実習(車輌系)、高性能林業機械操作士搬出システム実習

 伐木・造材実習1

高性能林業機械操作士機械操作実習(車輌系)

森林路網・森林計測

森林計測実習、森林作業道作設実習1

森林計測実習森林作業道作設実習1

里山保全・活用

モデルフォレスト論、森林保護、鳥獣被害対策、特用林産、森林機能保全

森林保護 鳥獣被害対策

公共人材

森林公共政策入門、人・里・山交流実習

森林公共政策入門 人・里・山交流実習

研修・教養など

森林・林業の基礎(林大入門)、情報処理、救急救命、インターンシップ研修(1学年)、キャップストーン研修(2学年)、ドイツ研修、特別研修1・2、卒業研究

救急救命 ドイツ研修

卒業研究

 専門科目

林業専攻

樹木実習2、林業架線、伐木・造材実習3、高性能林業機械操作士機械操作実習(架線系)、高性能林業機械操作士総合実習、森林作業道作設実習2

高性能林業機械操作士機械操作実習(架線系)

公共人材専攻

公共政策入門Ⅱ(※)、ケースメソッド自治体政策(※)、政策評価Ⅰ・Ⅱ(※)、市民参加論(※)、森林公共政策特講1・2 ※は京都府立大学での授業

森林公共政策特講1

 

学校行事など

林大祭、三林大交流実習、地域のイベントなど

日本海ウォーキング

三林大交流実習

前のページへ戻る

お問い合わせ

農林水産部林業大学校

京都府船井郡京丹波町本庄土屋1番地

ファックス:0771-84-0797

kyo-rindai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?