ここから本文です。

京都府立京都スタジアム 指定管理者等選定審査会議事要旨について

1開催日時

令和元年6月3日(月曜日)午後1時から午後3時5分まで

2場所

京都府庁1号館1階 文化スポーツ部・府民環境部会議室

3出席者

選定審査会委員(五十音順)

中野 淑夫(公認会計士)
波多野 進(京都先端科学大学名誉教授)
松永 敬子(龍谷大学教授)
水谷 智子(株式会社アイエヌジーリンク代表取締役)
渡部 隆夫(元国民文化祭実行委員会副会長・企画運営委員長)
【事務局】
京都府関係職員

4議題

指定管理者の選定について
(対象施設:京都府立京都スタジアム)

5議事概要

(1)申請団体からのヒアリング・質疑
全申請団体に対してヒアリング及び質疑を実施
→応募団体から提案内容説明

<主な質疑内容>

応募団体A

●様々な企画を提案しているが、それらの実現度はどうか。どこまで話が進んでいるのか。
→大型の集客施設としては、テナント誘致などの経験はある。当スタジアムのテナント誘致、地域のネットワーク構築については、今後スタートさせるので、府にも協力いただきたい。

●カルチャースクールについて、市場調査はしたか。
→亀岡市での市場調査はしていないが、多様な講座が行われているのでバッティングしないようにしたい。

応募団体B

●大きなイベント以外の日常の稼働率を上げるためには、亀岡市民に利用してもらう必要がある。既に亀岡市内で実施している取組は調査しているか。
→既存の取組については調査済み。地域の関係者等とも連携し、進めていきたい。

●サービスを継続的に向上させるための施策等は検討しているか。
→利用者の声の収集とその反映が大切だと考えている。加えて、セルフモニタリングや第三者モニタリングについても継続的に実施し、サービスの向上につなげていきたい。

(2)申請団体の申請内容の審査
各委員による適否の審査、採点集計

(3)指定管理者候補団体の選定
審査の結果、「ビバ&サンガ(株式会社ビバ・株式会社パープルサンガ)」を、審査会として指定管理者候補団体に選定

指定管理者候補団体について(PDF:88KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部スポーツ施設整備課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4285

sposei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?