ここから本文です。

洛西散策の森

通行止め解除のお知らせ(令和2年11月11日)

7月の大雨により倒木が発生し、「若木の小道」と「ひのきの小道」を通行止めとしていましたが、

この度通行止めを解除しましたのでお知らせします。

なお、散策路の道幅が狭くなっている箇所がありますので、ご利用の際はお足元にご注意ください。

 

ご利用案内

京都府立大学大枝演習林の一部が森林散策のために開放されています。
最寄りのバス停は京阪京都交通バス「沓掛西口」で、徒歩で10分です。

林内のご案内

1.散策を楽しむ


(大廻りコース)
延長5.1キロメートル、休憩時間を入れて4時間弱。

  1. 若木の小道(1.6キロメートル、スギ28から59年生)
  2. ひのきの小道(2.1キロメートル、ヒノキ67から69年生)
  3. ひなたの小道(0.6キロメートル)
  4. 修練の坂道(0.8キロメートル)

    (小廻りコース)
    延長2.8キロメートル、休憩時間を入れて約2時間。
  1. 若木の小道
  2. こかげの坂道(0.4キロメートル)
  3. 修練の坂道

(大廻りで奥の広場に出るコース)
延長4.7キロメートル、休憩時間を入れて3時間弱。

  1. 若木の小道
  2. ひのきの小道
  3. ひなたの小道
  4. すぎの小道(0.4キロメートル、スギ73年生)

地図

バス停からシンボルゾーンまでの拡大地図

拡大地図

2.バードウォッチングを楽しむ。

林内で見られる主な鳥

ハシブトガラス、ハシボソガラス、アオジ、ホオジロ、メジロ、カシラダカ、エナガ、シジュウガラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、ツグミ、シロハラ、ジョウビタキ、ルリビタキ、コゲラ、ヤブサメ、キジバト、ヤマドリ、コジュケイ、アオバズク、フクロウ

3.植物観察を楽しむ。

林内で見られる主な植物

スギ、ヒノキ、アカマツ、アラカシ、コナラ、アベマキ、ソヨゴ、ヤマウルシ、ネジキ、コバノミツバツツジ、ウリカエデ、アセビ、タカノツメ、ヤブツバキ、コツクバネウツギ、コアジサイ、アオキ、ヤブラン、ウラジロ、コシダ

利用にあたってのご注意

みんなが楽しく散策を楽しむために

  1. 年中、無料で自由に利用できます。ただし、日没から日の出までの夜間は暗く危険ですので入山しないでください。
  2. 府立大学の試験地や調査地がありますので、散策道以外の林内には立ち入らないでください。
  3. サル、イノシシ、ハチ、アブなど、いたずらや危害を及ぼす動物・虫たちも一緒に暮らしています。危険を感じたら無理をせずその場を避けましょう。
  4. たき火をしたり、火気を使用しないでください。
  5. ごみは持ち帰りましょう。
  6. 動物を驚かさないようにしましょう。
  7. 動物に餌などを与えないようにしましょう。人がおいしい食べ物を持っていることを覚えると、やがて人から奪い取るようになります。
  8. 植物は採らずに眺めましょう。
  9. 公園とは違い普通の山です。ハイキングや登山用の服装・靴を身につけましょう。
  10. 近隣住民の迷惑になるため、大きな声で騒いだり、大きな音を鳴らす行為はしないでください。
  11. ゴミの持ち込みや不法投棄はしないでください。

お問い合わせ

農林水産部森の保全推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5007

morinohozen@pref.kyoto.lg.jp