ここから本文です。

㉜京都市京北:京北宮町のサクラ

No. 32

 

 

天上の木(京北6)

 

● 木の場所
  京都市右京区京北宮町宮野91-1

● 応募者のコメント・エピソード                     
  10~12枚の八重の中に一重が混じる珍種。
  「京の桜守」佐野藤右衛門氏が苗づくりに成功し、
   この品種を「黒田百年」と命名。樹齢は300年以上
   とみられ、もともとは明治初期に開設された黒田村
   役場の前の広場にいずれかから移植されたものと   
     考えられる。京都市域では最後の花見を楽しめる
     桜として毎年多くの見物客が訪れ、「黒田百年桜ま
     つり」が催されるなど、地域のシンボルとなっている。
     ----------------------------------------------------------
     子供の頃から見ている美しい桜です。満開になる
     と毎年家族で花見を楽しんでいます。何代にもわ
     たり家族をつなぐ思い出にもなっています。近くを
     通るたびに楽しい思い出が浮かんできて、思わず
     ほほえんでしまいます。我が家の天上の木です。 

お問い合わせ

農林水産部森づくり推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5005

ファックス:075-414-5007

morizukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?