ここから本文です。

㉑京丹波町:酒治志神社のモミジ

No. 21

天上の木(京丹波町5)
● 木の場所
    船井郡京丹波町三ノ宮  酒治志神社境内

● 応募者のコメント・エピソード
    酒治志神社境内にそびえ立つもみじの木は芯が無く
    なっているにもかかわらず、樹皮部分だけで生き延び
    毎年春にはもえぎ色の葉をつけ、秋には見事な紅葉
  に染まるのを見るにつけ、木の生命力にはいつも感動
    を受ける。 
    酒治志神社は弘仁4年(813年)正月の宣旨が発見され 
    たことから式内式の神社として比定されていると文献
    にあることから、丹波地域でも古い神社といえ、また近
    くには山内氏の居城であった三ノ宮城もあったことから
    古より当地域の重要な場所であったと思われる。

お問い合わせ

農林水産部森づくり推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5005

ファックス:075-414-5007

morizukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?