ここから本文です。

⑧南丹市:美山町 北村稲荷神社のトチ

No. 8

天上の木(南丹6) 

● 木の場所                  
  南丹市美山町北 北村稲荷神社の境内

● 応募者のコメント・エピソード
  北村稲荷神社の栃の木で樹齢400年と言われています。
  南丹市の指定文化財に平成7年4月1日選定されました。
  栃の木は深い山の中に自生しているものが多くみられますが、
  里におけるこの栃の巨木は珍しいと言えます。
  今でも実を着けます(現役バリバリです)。
  「かやぶきの里」の名木であり、観光客に人気があります。
  老木でもあるため枝折れをはじめ樹勢の衰えが目立ってきたので、
  市の補助金をいただきながら樹勢回復工事を、かやぶきの里保存会と
  中野苗(講組織)が共同で27年度に実施しました。
  かやぶきの里で凜とした姿を末永くみせてくれることでしょう。

お問い合わせ

農林水産部森づくり推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5005

ファックス:075-414-5007

morizukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?