ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 第4回保津川かわまちづくり検討委員会

ここから本文です。

南丹広域振興局

第4回保津川かわまちづくり検討委員会

日時

  • 平成22年11月4日(木曜)10時~12時

場所

  • 京都府南丹広域振興局(亀岡総合庁舎)第2・3・4会議室

出席者

  • 委員13名
  • 京都府及び亀岡市行政関係14名
  • 報道1名

内容

結果

  • 事務局の中間とりまとめ案に基づきパブリックコメントを行う。なお、一部修正が必要な箇所については、事務局で修正案を作成し委員長に確認いただく。
  • パブリックコメントは約1ヶ月間の意見募集期間を設けて行うほか、期間中にシンポジウムを開催してより多くの意見集約に努める。

主な意見

  • かわまちづくりの実現に向けて、今後設置する推進協議会の役割は重要である。特に、先行して実施するモデル地区をはじめ、各プランが個別の計画で完結するのではなく、計画地域全体で機能するように調整していくこと、また関連する計画や構想等についても常に情報共有し相互に調整していけるようなしくみが必要である。
  • 計画のほとんどが河川敷地内であることから、今後、具体的な検討を進める上で、その利活用に係る制約条件を明確にしておく必要がある。
  • 計画区域全体の景観をどのように保全していくか、亀岡市の景観計画への位置付けなども含め検討していく必要がある。
  • 計画区域へのアクセス、計画区域内のアクセスをどうしていくかしっかりと考えておく必要がある。
  • パブリックコメントは、より多くの意見や提案が得られるように工夫されたい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局建設部 南丹土木事務所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-62-3494

nanshin-do-nantan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?