ここから本文です。

南丹広域振興局

8月は人権強調月間です

8月は人権強調月間です

全国的に、新型コロナウイルスに感染した人やその家族、医療関係者などに対する誹謗中傷や心ない書き込みがSNSなどで見られます。

南丹広域振興局では、人権強調月間の取組として、亀岡及び園部総合庁舎やJR亀岡駅・園部駅で「頑張ろう、人間。守ろう、人権。」のメッセージを発信するなど、管内での啓発を行うとともに、人権相談窓口の周知を行っています。

この機会に、人と人とが支え合う共生社会の実現のために、我々一人ひとりに何ができるか、一緒に考えてみましょう。

新型コロナウイルス感染症に関する誹謗中傷等をなくしましょう(お願い)

新型コロナウイルスに感染した人やその家族・関係者、治療にあたった医療関係者をはじめとする社会機能を維持する業務に携わる方、特定の国の人に対する誤った情報や認識に基づく不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷があってはなりません。

人権侵害につながらないよう、京都人権啓発推進会議(事務局:京都府人権啓発推進室)ではHP「京都人権ナビ」(外部リンク)等で情報を発信しています。

コロナウイルス感染症に関する人権啓発ポスター

お問い合わせ

南丹広域振興局地域連携・振興部 企画・連携推進課

亀岡市荒塚町1-4-1

ファックス:0771-24-4683

n-c-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?