ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 平成30年度「京都丹波ビジョン懇話会」を開催しました。

ここから本文です。

南丹広域振興局

平成30年度「京都丹波ビジョン懇話会」を開催しました。

日時

平成30年4月13日(金曜)10時00分~12時00分

場所

南丹広域振興局 亀岡総合庁舎 3階会議室

出席者

京都丹波ビジョン懇話会委員(7名)

概要

1. これまでの取組について 

企画振興室副室長から、これまでの取組について、資料により説明。

2. 平成30年度当初予算について

企画振興室副主査から、平成30年度当初予算について、資料により説明。

3. 地域振興計画の改定について

企画振興室副室長から、地域振興計画の改定について、資料により説明。

4.   委員の主な意見等

  • 高校生等が観光プランを考える「森の京都 観光プランコンテスト」は、若い人達が国宝や重要文化財をはじめ、日本遺産や自然遺産に触れ、「森の京都」への関心を高める重要な取組であり、今後も継続していただきたい。 
  • 新たに開設された「京都の森の案内所(京都丹波高原国定公園ビジターセンター)」の環境整備等については、引き続き府の支援を願いたい。
  • 障害者施策においては、隠れている良さの発信の仕方が重要。
  • 移住定住促進については、移住希望者が増えてきているが、住まいがなかなか見つからない状況にあることや、移住後に不便さを感じる場合があり、移住先の状況を事前に把握できるような支援が必要。
  • 各地域で高齢化が進展し、限界集落が増加しており、地域振興計画の改定に当たっては、その現実を十分に踏まえていただきたい。

以上

お問い合わせ

南丹広域振興局企画総務部 企画振興室

亀岡市荒塚町1-4-1

ファックス:0771-24-4683

nanshin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?