ホーム > 京都の魅力・観光 > 京都府の年表

ここから本文です。

京都府の年表

740年 恭仁京建都
784年 長岡京建都
794年 平安京建都
1338年 室町幕府成立
1467年 応仁の乱
1603年 江戸幕府成立

明治

慶応4年元旦(1868年)

京都裁判所を京都府と改称(府庁舎=神泉苑西)、初代知事 長谷信篤。

2年(1869年)

明治維新(東京奠都)

4年(1871年)

府県合併により京都府は山城・丹波3郡(桑田・船井・何鹿)を管轄。

9年(1876年)

豊岡県廃止、天田郡・丹後5郡が府の管轄に。

10年(1877年)

国鉄京都駅誕生。京都から神戸間鉄道開業。

12年(1879年)

府議会はじめて開かれる(定数95名)。

18年(1885年)

府庁舎を現在地に移す。

22年(1889年)

京都市誕生(市制特例で市長は知事が兼務)。
京都から宮津間車道工事完成。

23年(1890年)

琵琶湖疏水完工。

28年(1895年)

平安遷都1100年紀年祭。平安神宮創建。

29年(1896年)

奈良鉄道京都から奈良間開通(現JR奈良線)。

30年(1897年)

舞鶴鎮守府(東港)を設置。

31年(1898年)

市制特例廃止、京都市の一般市制実施。
京都府図書館(現在の府立図書館)開館。

32年(1899年)

京都鉄道京都から園部間開通(現JR山陰本線)。

37年(1904年)

府庁舎(現旧館)完工(着工は33年)。

43年(1910年)

国鉄 京都から東舞鶴までつながる。

45年(1912年)

第二疏水完工。京都市電運転開始。

ページの先頭に戻る

大正

6年(1917年)

由良川・木津川修築工事竣工。

10年(1921年)

大学令による府立医科大学設立認可。

12年(1923年)

郡制廃止。

13年(1924年)

府立植物園開園。

14年(1925年)

国鉄西舞鶴から峰山間開通。

ページの先頭に戻る

昭和

2年(1927年)

丹後大震災、府内の死者2,992人。
普選法施行後初の府会議員選挙(定数41名)。

9年(1934年)

室戸台風、全壊2,000戸。

16年(1941年)

巨椋池干拓工事完工(着工は昭和8年)。

20年(1945年)

敗戦。連合軍、京都市に第6軍司令部を置く。

21年(1946年)

第1回国民体育大会開催。

22年(1947年)

木村惇、初代公選知事に当選。初の市町村長公選。

23年(1948年)

府公安委員会、教育委員会設置。
自治体警察・消防発足。

24年(1949年)

府立西京大学(現府立大学)設立。

25年(1950年)

蜷川虎三、公選二人目知事に当選。 26年(1951年)

26年(1951年)

舞鶴港、特定重要港湾に指定。

28年(1953年)

南山城水害。台風13号災害。

29年(1954年)

国警と市町村警を府警に一元化。

30年(1955年)

若狭湾、山陰海岸国定公園指定。

31年(1956年)

府、財政再建団体の指定をうける。

33年(1958年)

南桑田郡樫田村と亀岡市の一部が大阪府に編入。

34年(1959年)

市町村合併終結、44市町村となる。
阪鶴道路舗装完工。

35年(1960年)

府、自動車取得税創設。

36年(1961年)

大野ダム、大野発電所完工。

37年(1962年)

府、財政再建完了。府立中小企業指導所開所。
丹後半島一周道路開通。

38年(1963年)

丹後豪雪。
府立総合資料館開館。
山陰海岸国立公園指定。

45年(1970年)

府立文化芸術会館開館。
府立丹波自然運動公園開園。

46年(1971年)

府立体育館(現 島津アリーナ京都)完成。

49年(1974年)

長田野工業団地完成。

51年(1976年)

府立海洋センター開所。
府立ゼミナールハウス開館。
府章・府旗制定。

53年(1978年)

林田悠紀夫、公選三人目の知事に当選。

54年(1979年)

府碇高原総合牧場開場。

55年(1980年)

府丹後文化会館開館。
丹後縦貫林道開通。

56年(1981年)

府消費生活科学センター開所。

57年(1982年)

府スポーツ賞制定。
府立山城総合運動公園府立青少年海洋センター府立伏見港公園総合体育館、京都こども文化会館オープン。

58年(1983年)

府文化賞創設。
府中丹文化会館開館。
中国陝西省と友好提携

59年(1984年)

国鉄奈良線(京都から奈良)等電化。

60年(1985年)

世屋高原家族旅行村開村。
インドネシア共和国ジョクジャカルタ特別区、米国オクラハマ州と友好提携

61年(1986年)

荒巻禎一、公選四人目の知事に当選。
京都フラワーセンター開所。

62年(1987年)

府立宮津ヨットハーバー完成。
府総合見本市会館開館
近畿自動車道敦賀線(丹南篠山口から福知山)開通。

63年(1988年)

京都縦貫自動車道(沓掛から千代川)、京奈和自動車道(城陽から田辺西)、京滋バイパス開通。
宮福鉄道宮福線開通。
府長岡京記念文化会館府京都文化博物館府立府民ホール開館
京都国体開催。

ページの先頭に戻る

平成

元年(1989年)

JR片町線(木津から長尾)電化。
宮福鉄道が北近畿タンゴ鉄道(KTR)に社名変更。

2年(1990年)

第4次府総合開発計画策定。
府道路公社設立。
JR山陰本線(京都から園部)電化。
KTR宮津線転換開業。

3年(1991年)

近畿自動車道敦賀線(福知山から舞鶴西)、京奈和自動車道(田辺西から精華下狛)開通。
第42回全国植樹祭開催。

4年(1992年)

府立植物園観覧温室オープン。
府立堂本印象美術館開館。

5年(1993年)

全国野鳥保護のつどい、第6回全国健康福祉祭開催。
京奈和自動車道(精華下狛から山田川)開通。
関西文化学術研究都市に、けいはんなプラザ、国際高等研究所、地球環境産業技術研究機構が開所。

6年(1994年)

祝祭・京都創生1200年。
府立陶板名画の庭オープン。
けいはんな学研都市フェスティバル・第11回全国都市緑化きょうとフェア開催。
京都迎賓館建設決定。
ロシア連邦レニングラード州と友好提携。

7年(1995年)

阪神淡路大震災。
丹後マスターズビレッジハートピア京都オープン
京都伝統工芸専門校開校。
舞鶴港喜多ふ頭一部供用開始。

8年(1996年)

110番指令センター完成。
京都縦貫自動車道(千代川から丹波)開通。
JR山陰本線、KTR(園部から天橋立)電化。
大山崎山荘オープン。

9年(1997年)

地球温暖化防止京都会議開催。
全国高校総体「京都総体」開催。
英国エディンバラ市と友好提携。
ナホトカ号重油流出災害発生。

10年(1998年)

環境基本計画策定。
京都縦貫自動車道(綾部から舞鶴大江)、近畿自動車道敦賀線(舞鶴西から舞鶴東)開通。
日吉ダム完成。
丹後あじわいの郷オープン。
第22回世界遺産委員会開催。

11年(1999年)

京都中部マスターズビレッジオープン。
温室効果ガスの削減目標設定。
JR舞鶴線電化。
財政健全化指針策定。
府庁が環境ISO認証取得。
鴨川「花の回廊」竣工。
光量子科学研究センター開所。

12年(2000年)

新京都府総合計画策定。
世紀をむすんでひらく展覧会開催。
第20回全国豊かな海づくり大会開催。
京奈和自動車道(山田川から木津)開通。
府民の森ひよし開園。
京都・ギネスに挑戦がスタート。

13年(2001年)

新京都府総合計画スタート。
JR奈良線高速化・複線化開業。
ぶらり嵐山開館。
府立図書館開館。
第43回健康・体力つくり運動推進全国大会京都大会開催。
太鼓山風力発電所完成。
亀岡園部線「保津橋」開通。

14年(2002年)

山田啓二、公選五人目の知事に当選。
京都丹波道路(八木西から園部)の4車線化。
国立国会図書館西館開館。
「京都府産業廃棄物の不適正な処理を防止する条例」制定。

15年(2003年)

第3回世界水フォーラム、京都文化会議2003開催。
SARS等の感染症患者搬送車整備。
京滋バイパス全線開通。

16年(2004年)

高病原性鳥インフルエンザ終息宣言。
府立植物園開園80周年。
台風23号災害。
府庁旧本館竣工100周年。
京丹後市誕生。

17年(2005年)

京都議定書発効。
京都迎賓館が開館。
京丹波町誕生。
中期ビジョン「『人・間(にんげん)中心』の京都づくり」策定。

18年(2006年)

地球温暖化対策推進計画策定。
「子ども・地域安全見守り隊」結成。
全国高等学校総合文化祭(高校総文)」開催。
府立丹後海の見える丘公園開園。
南丹市・与謝野町誕生。
福知山市・三和町・夜久野町・大江町が合併し福知山市に。

19年(2007年)

地域力再生プロジェクトスタート。
京都ジョブパーク開設。
子育て支援条例制定。
第40回アジア開発銀行年次総会開催。
丹後天橋立大江山国定公園誕生。
木津川市誕生。

20年(2008年)

源氏物語千年紀記念式典開催。
2008年G8サミット外相会合京都開催。
丹後・知恵のものづくりパーク開所。
京都縦貫自動車道(綾部安国寺から京丹波わち)開通。

21年(2009年)

「府民満足最大化プラン」策定。
京都府電気自動車等の普及の促進に関する条例施行。
「府民公募型安心・安全整備事業」開始。
「自然公園ふれあい全国大会」開催。
「京都 知恵と力の博覧会」開催。

22年(2010年)

山陰本線京都・園部間複線化開業。
京都舞鶴港「舞鶴国際ふ頭(みずなぎふ頭)」が完成し供用開始。
府家庭支援総合センター開設で家庭問題を総合的に対応。
山陰海岸が世界ジオパークに認定
「新京都府環境基本計画」策定。
新しい府政運営の指針「明日の京都」策定。

23年(2011年)

東日本大震災 被災地支援と府内緊急対策。
第26回国民文化祭・京都2011開催。
「京都式地域包括ケアシステム」スタート。
京都産業育成コンソーシアム設立。
府立医科大学附属病院新外来診療棟の総合竣工。
鳥取豊岡宮津自動車道「宮津与謝道路」開通。

24年(2012年)

南部豪雨災害。
11月1日を「古典の日」とする法律が制定
文化庁関西分室が京都府庁旧本館に開設。
府立林業大学校の開校。
成長段階に応じた総合的支援を定めた中小企業応援条例の改正。
ノーベル生理学・医学賞受賞の山中伸弥教授に京都府特別栄誉賞を授与。

25年(2013年)

台風18号災害。
「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録決定。
府立医科大学附属北部医療センターがスタート。
京都第二外環状道路(沓掛IC~大山崎JCT・IC)開通。
畑川ダム竣工。

26年(2014年)

全国知事会が「少子化非常事態宣言」
府立大学・府立医科大学・京都工芸繊維大学の三大学教養教育共同化施設の竣工。
「府民満足最大化・京都力結集プラン」制定。
「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーン始動。
「海フェスタ京都」開催。

 

27年(2015年)

京都縦貫自動車道全線開通。
「東寺百合文書」「シベリア抑留等に関する資料」がユネスコ世界記憶遺産登録。
「『日本茶800年の歴史散歩』~京都・山城」が日本遺産認定。
「けいはんなオープンイノベーションセンター(略称:KICK )」運用開始。
「豊かな森を育てる府民税」創設。
京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例施行。
「京都府人口ビジョン」、「京都府地域創生戦略」を策定。
高浜発電所に係る京都府域の安全確保等に関する協定書調印。
「海の京都博」開催。
フランス共和国ラングドック・ルシヨン州と友好提携協定締結。

28年(2016年)

文化庁の京都への全面的な移転が決定。
「京都学・歴彩館」オープン。
災害からの安全な京都づくり条例施行。
京都府少子化対策条例施行。
第40回全国育樹祭、「森の京都博」開催。
京都丹波高原国定公園誕生。
山陰近畿自動車道野田川大宮道路開通。
カナダ・ケベック州と友好提携協定締結。

ページの先頭に戻る

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4071

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?