ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 【開催結果】インディーゲームフェスティバル「BitSummit Volume 6」5月12日、13日

ここから本文です。

【開催結果】インディーゲームフェスティバル「BitSummit Volume 6」5月12日、13日

インディーゲームの祭典、京都で開催!

BitSummit Volume 6(5月12日、13日)(外部リンク)の開催結果

日本のインディーゲームを京都から世界へ発信することを目的に、京都で開催してきた「BitSummit」について、下記のとおり開催結果をお知らせします。
たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

   

 

【開催概要】

 

<開催結果>

・来場者数:2日間 10,740人(Twitchのネット中継で視聴回数約63万回を記録)

<イベント概要>

  • 開催日時:平成30年5月12日(土曜日)、13日(日曜日) 10時00分~17時00分
  • 開催場所:みやこめっせ(京都市勧業館)(外部リンク)1階 第2展示場 (京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 二条通東大路東入)
  • ・主催:BitSummit 実行委員会
    ・一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
    (Q-Games、PYGMY STUDIO、Skeleton Crew Studio、Digital Development Management)
    ・京都コンピュータ学院
    ・京都府
  • 特別協力:Indie MEGABOOTH / FM802 / FM COCOLO
  • 共催:KYOTO CMEX
  • 制作: 株式会社802メディアワークス
  • 出展:世界119チーム(京都からは11チーム)
  • 入場料:1日券(前売・当日券とも)一般2,000円、中高大学生1000円、小学生以下無料
  • メディア取材:ファミ通com、ファミ通APP、Game*Spark、4gamer.net、電撃オンライン、YAHOO!ニュース、ガジェット通信、NHK、京都新聞など多数
  • 出展者の反応(アンケート及びヒアリング結果):
  • 約9割が次年度も京都での開催を希望
  • 約5割が京都での事業・制作活動に関心あり

 

<開催趣旨>

日本のインディーゲームを京都から世界へと発信することを目的に、過去5回開催してきた「BitSummit」を今回も京都で開催しました。
「BitSummit」は、世界各国から119(パブリッシャー含む)チームが出展し、国内外へインディーゲームの魅力発信によるゲームファンの獲得、インディーゲーム開発チームとゲーム配信プラットフォーム等とのビジネスマッチング、アワードを通じたインディーゲームクリエーターの発掘・育成を図り、日本における「インディーゲーム市場」の創出、ゲーム産業全体の底上げを目指すイベントです。
常に新しいものを生み出し続けるゲームクリエーター達の発想力やアイデアの柔軟性、技術・ノウハウを、ゲーム関係者・ゲームファンだけではなく、異分野の企業・人々に多く触れていただくことで、ゲームと異分野との「クロスメディア」による新産業創出を目指しております。

 

<参照>

 

【出展者及びレイアウト】

 

 

 

 

【ステージイベントスケジュール】

 

画像:5月12日イベントスケジュール


画像:5月13日イベントスケジュール

 

 

 

【ゲスト・メインMC】

【アワード】

「バーミリオンゲート賞 / VERMILION GATE AWARD 」(普遍的な真理を追究するタイトルに贈られる賞)

タイトル:BLACK BIRD

デベロッパー:Onion Games

URL:BitSummit Volume 6 HP 『BLACK BIRD』(外部リンク) 

 

「エクセレスインゲームデザイン賞 / EXCELLENCE IN GAME DESIGN AWARD」(ゲームデザインの優秀作品に贈られる賞)

タイトル:Semblance

デベロッパー:Nyamakop

URL:BitSummit Volume 6 HP 『Semblance』(外部リンク)

 

「ビジュアルエクセレンス賞 / VISUAL EXCELLENCE AWARD」(ビジュアルデザインの優秀な作品に贈られる賞)

タイトル:Carto

デベロッパー:Sunhead Games

URL:BitSummit Volume 6 HP 『Carto』(外部リンク)

 

「エクセレンスインサウンド賞 / EXCELLENCE IN SOUND DESIGGN AWARD」(オーディオデザインの優秀作品に贈られる賞)

タイトル:BLACK BIRD

デベロッパー:Onion Games

URL:BitSummit Volume 6 HP 『BLACK BIRD』(外部リンク)

 

「イノベイティブアウトロー賞 / INNOVATIVE OUTLAW AWARD革」(独創的で、革新的なタイトルに贈られる賞)

タイトル:Kick & Balanco

デベロッパー:3Balancos

URL:BitSummit Volume 6 HP 『Kick & Balanco』(外部リンク)

 

「インターナショナル賞 / INTERNATIONAL AWARD」(海外ゲームの優秀作品に贈られる賞)

 

 

タイトル: Boyfriend Dungeon

デベロッパー:Kitfox Games

URL:BitSummit Volume 6 HP 『Boyfriend Dungeon』(外部リンク)

 

「ポピュラーセレクション賞 / POPULAR SELECTION AWARD」(来場者の投票でもっとも人気の高かった作品に贈られる賞)

タイトル:GrayScale

デベロッパー:チームGrayScale(NCSゲーム制作部)

URL:BitSummit Volume 6 HP 『GrayScale』(外部リンク)

 

「ファミ通賞 / The Famitsu Award」

タイトル:おわかれのほし

デベロッパー:ところにょり

URL:BitSummit Volume 6 HP 『おわかれのほし』(外部リンク)

 

「電撃プレイステーション賞 / The Dengeki Playstation Award」

タイトル:CHUCHEL

デベロッパー:Amanita Design

URL:BitSummit Volume 6 HP 『CHUCHEL』(外部リンク)

 

「Game*Spark賞 / The Game*Spark Award」

タイトル:Boyfriend Dungeon

デベロッパー:KitFox Games

URL:BitSummit Volume 6 HP 『Boyfriend Dungeon』(外部リンク)

 

「ガジェット通信賞 / The Gadget Tsushin Award」

タイトル:Ultimate Selfy

デベロッパー:simatten

URL:BitSummit Volume 6 HP 『Ultimate Selfy』(外部リンク)

 

「IGN JAPAN賞 / The IGN Japan Award」

タイトル:Dome-King Cabbage

デベロッパー:Cobysoft Co.

URL:BitSummit Volume 6 HP 『Dome-King Cabbage』(外部リンク)

 

 

【会場の様子】

 写真:会場の様子01 写真:会場の様子02 写真:会場の様子03

【スポンサー様】 

 

 

 

 

【メディアパートナー】

 

 

 

 

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?