ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 京都府の農業生産について > エコファーマー(持続農業法に係る計画認定)について

ここから本文です。

エコファーマー(持続農業法に係る計画認定)について

エコファーマーとは

 エコファーマーとは、「京都府における持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針」に基づき、持続性の高い農業生産方式を導入する計画を立て、京都府知事の認定を受けた農業者です。認定計画に基づいた農産物には、エコファーマーマークが付いています。

 チラシ「ご存じですか?エコファーマー」(PDF:970KB)  

エコファーマーの要件とは?

 対象作物ごとに府の導入指針で定められている、以下の技術に取り組むことが必須です。
「(1)の中から1項目以上+(2)の中から1項目以上+(3)の中から1項目以上」を選択。

(1)土づくりに関する技術

たい肥等の有機物施用、緑肥作物の利用

(2)化学肥料低減技術

局所施肥、肥効調節型肥料施用、有機質肥料施用

(3)化学農薬低減技術

温湯種子消毒、機械除草、除草用動物利用、生物農薬利用、対抗植物利用、抵抗性品種栽培・台木利用、土壌還元消毒、熱利用土壌消毒、光利用、被覆栽培、フェロモン剤利用、マルチ栽培

例:水稲 (1)たい肥+(2)有機肥料施用技術+(3)機械除草 

また、次の事柄も必須です。

  • 同一品目のうち、およそ5割以上の面積でこの方法に取り組むこと。
  • 導入計画は、達成の見込みが確実なものであること。
  • ほ場の土壌分析を行うこと。

エコファーマー申請の手続きは?

  • 5カ年の計画書を作ります。 (様式(EXCEL:50KB),申請書の記入例(PDF:329KB)
  •  土壌分析をします。(pH、EC、腐植またはCEC、チッソ) 注:分析項目は作物によって異なります
  • 上記の書類に「ほ場地図」を添えて、普及センターへ申請します。
  • 認定を受けてから5年後に更新の必要があります。 

申請先(農業改良普及センター)  

普及センター名(所在地)

電話番号

京都乙訓農業改良普及センター(京都市右京区) 075-315-2906
山城北農業改良普及センター(京都府京田辺市) 0774-62-8685
山城南農業改良普及センター(京都府木津川市) 0774-72-0237
南丹農業改良普及センター(京都府南丹市) 0771-62-0665
中丹東農業改良普及センター(京都府綾部市) 0773-42-2255
中丹西農業改良普及センター(京都府福知山市) 0773-22-4901
丹後農業改良普及センター(京都府京丹後市) 0772-62-4308

お気軽に御相談ください。

土壌分析項目 

品目

必須分析項目

備考

水稲 pH、腐植  
畑作物 pH、EC、腐植  
果樹 pH、EC、腐植  
野菜・花き(露地) pH、EC、腐植  
野菜・花き(施設) pH、EC、腐植、硝酸態窒素 施設栽培では、たい肥の過剰を避けるため、交換性カリと有効態リン酸も診断が望ましい
pH、EC、腐植、硝酸態窒素  

腐植については、陽イオン交換容量で代替え可能です。  

エコファーマーマークを表示できるのは?

          

 知事認定を受けていることを示すエコファーマーマークを付けることができるのは、認定を受けた生産方式で栽培された作物のみです。
認定を受けていない作物や、認定を受けた作物であっても慣行方式で栽培したものについては、エコファーマーマークを付けることはできません。
 エコファーマーマークの使用を希望されるエコファーマーは使用規程に基づき届出の手続きが必要です。

 使用規程(PDF:479KB)

対象作物を追加するには?

 新たな作物の認定を受けるには、計画の変更手続きが必要です。対象作物の追加を内容とする変更計画を作成し、普及センターへ交付された認定書を添えて、変更認定申請書を提出してください。(取組面積の変更、導入技術の変更等も計画変更の対象となります)

作業日誌などの記録記帳はしっかりと!

  導入計画の実施状況の報告を求める場合があります。また、認定を受けた導入計画に従って持続性の高い農業生産方式を導入していないと認められる場合には、認定を取り消す場合があります。
 認定を受けた持続性の高い農業生産方式を導入していることを作業日誌などに記録記帳するようにしてください。 

エコファーマーのPR等

 京都府では、いろいろな機会に「環境にやさしい」取組を進めるエコファーマーの方々の取組をPRしています。認定を受けられた方のご住所(〇〇市まで)、お名前、認定作物の情報をホームページ、チラシ等に掲載させていただくことがありますのでご了解をお願いします。
 また、地域の農業振興を図るため、市町村、JAと協力して営農指導等を行っています。そのためエコファーマー認定を受けたられ方の情報(ご住所、お名前、認定作物、導入技術、作付面積)を提供する場合があります。
 その点についてもご同意をお願いします。
 なお、エコファーマーの認定申請書には重要な個人情報が含まれておりますので、その情報管理は適切に行っています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4945

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?