ここから本文です。

宇治茶GAPについて

取り組む目的

  • 良質で安心・安全な宇治茶を提供して宇治茶に対する信頼性を高め
  • 環境にやさしい茶業や農業労働事故防止に取り組み
  • 宇治茶の生産者及び産地がこれからも持続的に発展していく

以上を目的に、生産者、関係機関・団体、行政が一体となって、宇治茶GAP(ギャップ)の導入・実践に取り組みます

宇治茶GAPの特徴

  • 府内統一の管理基準
  • 京都府の茶生産者全員が取り組む「実践運動」と、一定の基準を満たした者(製茶工場単位)を承認する「承認制度」から成る
  • 宇治茶GAP実践者及び承認者には、「宇治茶GAP実践確認証」「宇治茶GAP承認書」を交付します

「宇治茶GAP推進プロジェクト」とは

  • 宇治茶GAP推進のため、平成25年3月に発足
  • 構成団体は、(公社)京都府茶業会議所、京都府茶生産協議会、京都府茶協同組合、JAグループ京都(JA京都中央会、JA全農京都、茶産地JA)、京都府

リンク(参考資料のダウンロードはこちらからどうぞ)

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?