ここから本文です。

作物部の紹介(農林センター)

 作物部では、水稲・特産豆類(丹波黒大豆、大納言小豆)について、気象変動に対応した安定生産及び省力生産技術を検討するとともに、奨励品種の原々種生産を行っています。

1.特産豆類の優良品種育成と省力・安定生産技術の開発

丹波黒大豆及び大納言小豆の機械化体系による省力栽培技術及び地球温暖化に対応した高品質栽培技術について検討するとともに、黒大豆エダマメ「京 夏ずきん」と「紫ずきん」の安定多収栽培技術を開発しています。

  

省力的な中間管理技術の確立

黒大豆のコンバイン収穫による年内出荷技術の確立

   

黒大豆エダマメ「京 夏ずきん」から「紫ずきん」の連続安定出荷技術の確立

2.水稲の高品質栽培技術の確立

 地球温暖化に対応した、高品質・良食味栽培技術及び酒造好適米の高品質栽培技術について検討するとともに、品質がよく安定して生産できる水稲の中晩生品種の選定を行っています。

高品質でおいしい「京都府産米」の安定生産技術の開発

   ヒノヒカリ      にこまる

高温登熟条件でも品質が良い中晩生品種の選定

お問い合わせ

農林水産部農林センター

亀岡市余部町和久成9

ファックス:0771-24-4661

ngc-norin@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?