ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府織物・機械金属振興センター > 【京都府織物・機械金属振興センター】各種お知らせ > 令和元年京都府丹後テキスタイルブランド支援強化事業費補助金

ここから本文です。

令和元年京都府丹後テキスタイルブランド支援強化事業費補助金

自社独自の技術や素材を活かし、マーケットニーズにマッチした新商品・サービス・ビジネスモデルの開発や、新分野進出、新たな販路開拓等に取り組む丹後の織物事業者を対象に、その推進に要する費用の一部を助成するとともに、織物・機械金属振興センターによる伴走支援を通じ、丹後地域における織物業の魅力の発信と、新事業創出・継続的ビジネスの構築に向けた取組を強め、丹後の織物業の活性化と成長発展を図ります。

1.募集期間

令和元年6月17日(月曜)から令和元年7月16日(火曜)午後5時必着

注※受付時間は、祝祭日を除く、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までとします。

注※持参又は郵送によりご提出下さい。

2.補助対象者

丹後地域内(宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)に事業所を有する織物事業者又は織物事業者が含まれるグループ(グループの代表となる企業は、織物事業者であること)で、京都府織物・機械金属振興センターと連携して事業に取り組む事業者。

3.補助対象事業

  • 自社独自の技術や素材を活かした試作・商品開発、商品等の改良
  • 新たな流通ルートの開拓(海外含む)
  • マーケットニーズの調査
  • 丹後地域における織物業の魅力の発信及び広報宣伝

4.補助対象経費・補助率

(1)補助対象経費

事業の実施に直接必要な経費のうち、次に掲げるもの。

費目

具体例

報償費 専門家謝金等
旅費

専門家旅費、事業者・従業員旅費、アルバイト旅費等

需用費 消耗品費、印刷製本費等
役務費 通信運搬費、広告料、手数料、通訳費、翻訳費、保険料等
委託料 外部事業者への委託料(事業費の50%を越えて委託することはできません。)
使用料及び賃借料 会場借上費、機器等借上費等
原材料費 試作等のための原材料費
賃金 アルバイト賃金(事業実施に伴う短期アルバイトに限る)
その他

その他知事が必要と認める経費

(注1)原則として、事業期間内に発注、契約、納品、支払をしたものが対象となります。
(注2)グループを構成する各事業者においては、グループ内の他の事業者への発注、委託を行うことはできません。また、親会社・子会社の間での発注・委託も同様とします。
(注3)一般事務など申請事業に直接関係しない間接的業務に伴う設備投資、機器等の購入、外注費、家賃等の経費は補助対象外です。

(2)補助率等

補助率:補助対象経費の2分の1以内
補助金の上限:1,000千円
補助金の下限:200千円

7.事業期間

交付決定日から令和2年2月28日(金曜)まで

8.提出・問い合わせ先

京都府織物・機械金属振興センター

〒627-0004
京丹後市峰山町荒山225(丹後・知恵のものづくりパーク内)
TEL:0772-62-7400
FAX:0772-62-5240

募集要項等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部産業労働総務課 織物・機械金属振興センター

京丹後市峰山町荒山225

ファックス:0772-62-5240

oriki-kikakurenkei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?