ここから本文です。

ウ 『氏名』欄

  • 申請書の表面の『氏名』欄は戸籍に記載のとおりかい書体で、ヨミカタ欄はカタカナで正確に、濁点及び半濁点は同一マス内に記入してください。
  • ローマ字は、ヘボン式ローマ字、活字体、大文字で記入してください。
  • いずれも、左詰で記入してください。
  • ヘボン式の表記でない記載、別名の併記を希望される場合は、申請書裏面の氏名欄にご記入ください。
    (氏名をヘボン式ローマ字でない記載や、別名併記を希望する場合の申請)をご覧ください。

ヘボン式ローマ字について、次のものは特に誤りやすいので注意してください。

  • し SHI
  • ち CHI、つ TSU
  • ふ FU
  • ん N(M)
  • じ・ぢ JI、ず・づ ZU
  • しゃ SHA、しゅ SHU、しょ SHO
  • ちゃ CHA、ちゅ CHU、ちょ CHO
  • りゃ RYA、りゅ RYU、りょ RYO
  • じゃ JA、じゅ JU、じょ JO

撥音

B・M・Pの前はNの代わりにMをおく。 (例)なんば(NAMBA)

促音

子音を重ねる。 (例)はっとり(HATTORI)

ただし、ち(CHI)、ちゃ(CHA)、ちゅ(CHU)、ちょ(CHO)の音に限りCの前にTを加える。(例)はっちょう(HATCHO)

お問い合わせ

知事直轄組織国際課 旅券事務所

京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901番地 京都駅ビル8階

電話番号:075-352-6655

ファックス:075-342-0040

ryoken@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?