ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立植物園 > 京都府立植物園 見ごろの植物情報 平成18年12月22日

ここから本文です。

京都府立植物園 見ごろの植物情報 平成18年12月22日

こちらでは、現在、見頃の植物を紹介しています。

平成18年12月22日現在

観覧温室では

ホルムショルティアサンギネア写真 

ホルムショルディア・サンギネア
Holmskioldia sanguinea
クマツヅラ科
(ジャングルゾ-ン)
英語名はチャイニーズハット。萼が皿形に広がって、花冠が円筒形になることから、帽子に見立てて名づけられました。

イポメアホースファリアエ

イポメア・ホースファリアエ
Ipomoea horsfalliae
ヒルガオ科
(ジャングルゾ-ン)
今満開です。原産は西インド諸島。

イワタバコ釣り鉢写真

夜間開園に合わせて熱帯有用植物室にエスキナンサスなど、イワタバコ科の吊り鉢を展示しています。

デンドロビウムクレプディフェルム

冷房室でも夜間開園に合わせて鉢花を展示しています。
写真はデンドロビウム・クレプディフェルム
Dendrobium crepdiferum
ラン科
(冷房室)
原産はマルク諸島(インドネシア)。2000年にD.sulawesienseとして記載され、新種と思われていたデンドロビウム。約10年間栽培された個体に基づいてスラウェシ島原産のD.sulawesienseと命名されました。さらに調査したところ、1922年に記載された本種である事が分かりました。多くの場合、年二回美しい花を咲かせます。涼しい気候と湿度の多い環境を好みます。

 

カエンカズラ写真

Pyrostegia venusta
ノウゼンカズラ科
(アナナス室)
南アメリカ原産。英名は frame vine。花が炎のように鮮やかなことからつけられました。

植物生態園ほかでは

 オオカナメモチの写真         
オオカナメモチ(果実) 
Photinia serrulata
バラ科
(針葉樹林南側)  

1937年(昭和12年6月18日)、貞明皇太后行啓時のお手植えの木です。1935年に中国南京総陵理植物園から種子交換で導入したものです。


 ロウバイの写真         
ロウバイ  
Chimonanthus praecox 
ロウバイ科
(梅林)

梅林の中で、この木がよい香りを発しています。

 ナンテンの写真      
ナンテン(果実) 
Nandina  domestica 
メギ科
(はなしょうぶ園東側)

「難を転ずる」ということから、実や葉が祝い事などさまざまのところで使われています。

 ツバキ不老庵の写真

 ツバキ ’不老庵’
Camellia japonica  ’Furouan’
ツバキ科
(つばき園) 

 ツバキ桃色雪中花の写真

ツバキ ’桃色雪中花’ 
Camellia  japonica  ’Momoiroseccuuka’
ツバキ科
(つばき園) 

 つばき園では早咲き品種が咲き始めています。

宿根草・有用植物園では

 サルビアゲスネリフロラ写真

サルビア・ゲスネリフロラ
Salvia gesneriiflora
シソ科
(宿根草有用植物園)

メキシコ原産。短日性が強く、日本では初冬から咲きはじめるゲスネリフロラです。ただし、耐寒性はあまり強い方ではありません(3度以上必要)ので、いま、ギリギリ踏ん張って咲いている状況です。

  ボタンハクホウの写真        
ボタン ’白峰’
Paeonia suffruticosa ’Hakuho’
ボタン科
(宿根草有用植物園)
今年は、10月頃から赤や桃色の品種が咲き始めた「寒ボタン」。年も押し詰まり、はじめて白色の品種の蕾がふくらみ、いつ咲こうかという姿になりました。正月過ぎが見頃になりそうです。

 冬枯れの宿根草園の写真   
冬枯れの宿根草有用植物園   
冬枯れの姿になった宿根草園ですが、12月になってからも、暖かい日が続き、雨もたっぷりもらったので、冬にしては植え込みの緑が鮮やかです。

 園内花壇では

ビオラソルベットオレンジデュエット写真 

ビオラ ’ソルベット オレンジ デュエット’
Viola ’Sorbet Orange Duet’
スミレ科
(正門前)

ナルキッススカンタブリクス写真

ナルキッスス・カンタブリクス
Narcissus cantabricus
ヒガンバナ科
(北山ワイルドガーデン)

パンジーモルフォ写真

パンジー ’モルフォ’
Viola ’Ultima Morpho’
スミレ科
(北山ワイルドガーデン)
オールアメリカセレクション(全米草花新品種審査協会)金賞受賞品種

 

ハボタン植え込み写真

北山ワイルドガーデンにはハボタンの植え込みもあります。

 

 

植物園スタンプラリー

 スタンプラリーハリモミの写真   
12月はハリモミです

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 植物園

京都市左京区下鴨半木町

電話番号:075-701-0141

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?