ここから本文です。

紅葉情報2019

このページでは紅葉情報を随時発信しています!

紅葉情報

令和元年12月8日(日曜)現在

イロハモミジはややピーク過ぎですがまだまだ鑑賞していただけます。

フウ、ヌマスギ、メタセコイアなどが見ごろ盛りです。

過去の紅葉情報

紅葉の画像

12月8日 12月5日 

 12月4日 12月3日 12月2日 12月1日 11月28日 11月27日 11月26日 11月25日 11月24日~23日 11月21~20日 11月18日~15日

※職員のスナップです。ほんまもんは、10倍きれいです。

12月8日

今朝の小雨でイロハモミジの紅葉のじゅうたんも鮮やか1208

池とイロハモミジ1208

まだ青葉を残すイロハモミジも1208

 

 

 

 

 

・(左・中)紅葉のじゅうたんがきれいです。(右)まだ青葉から色づきはじめのイロハモミジ(なからぎの森周辺)

下から順にてっぺんまで褐葉したメタセコイヤ1208

褐葉したメタセコイヤの葉1208

・下から順にてっぺんまで褐葉したメタセコイヤ(梅林あたり) 

 

 

 

黄葉の落葉のイチョウ1208

紅葉のフウ1208

・(左)落葉の進むイチョウ(あじさい園)

・(右)紅葉のフウ(あじさい園東側から) 

 

 

 

12月5日

イロハモミジとせせらぎ1205

メグスリノキとイロハモミジ1205

ミツバツツジとドウダンツツジ1205

ドウダンツツジ1205

 

 

 

 

・植物生態園は紅葉・黄葉いろいろな樹が見ごろです。南側のせせらぎに沿って林の中をゆっくり散策もおすすめ。

(右から)せせらぎとイロハモミジ、メグスリノキ(手前)とイロハモミジ、ミツバツツジ(右)、ドウダンツツジ

筑波根1205

落葉の進むイチョウ1205

紅葉盛りのハゼノキと褐葉盛りのメタセコイヤ1205

 

 

 

 

・(左)筑波根の紅葉、(中)サザンカの垣根と落葉の進むイチョウ(あじさい園南)

・(右)紅葉見ごろのハゼノキ(奥中央)と褐葉盛りのメタセコイヤ(手前左)(植物生態園南東入口側)

正門から1205

・冬に向けて衣がえが始まりました。(正門から)

奥右から黄葉のエノキ、落葉したイチョウ、イロハモミジ、手前は葉ボタン

 

画像TOPへ

 

 

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室 植物園

京都市左京区下鴨半木町

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?