ここから本文です。

オススメ情報平成31年4月19日現在

このページでは現在各エリアでオススメの植物情報を発信しています!
平成31年4月19日(金曜)現在

観覧温室では

migoro190419

フクシア ボリビアナ
Fuchsia boliviana
アカバナ科
ボリビア原産。枝先に細長い筒状のガクが垂れ下りその中に赤色の花がつく。フクシアの原種の一つである。直射日光に弱く亜熱帯の冷涼な山岳地に生育している。冷房室で5月上旬まで見頃。


 

migoro190419

プセウドボムバクス エリプティクム
Pseudobombax ellipticum
アオイ科
メキシコ~エクサドル原産。長い雄しべが密集した白色の花を咲かせる。その形状から英語でシェーピング・ブラシ・ツリーと呼ばれている。砂漠サバンナ室で5月上旬まで見頃。

 

 

樹林地では

migoro190419 

サクラ ’鬱金(うこん)’
Cerasus serrulata ‘Grandifora’
バラ科
黄色いサクラとして古くから栽培されてきた。品種見本園で4月下旬まで。 

 

migoro190419

クロフネツツジ
Rhododendron schlippenbachii
ツツジ科
江戸時代初期の1668年に朝鮮半島から渡来した。針葉樹林北で4月下旬まで。

 

花壇では

migoro190419

ルリカラクサ (ネモフィラ)
Nemophila menzisii
ムラサキ科
北アメリカのオレゴン~カリフォルニア原産。株がはうように広がり、涼しげな青色の花を密に咲かせる。植物園会館前花壇にて見頃は5月下旬まで。


 

migoro190419

シバザクラ
Phlox subulata cv.
ハナシノブ科
野生種は北アメリカ東部に分布する多年草。茎は地面をはい花を密に咲かせるため、英名では「モス(苔)フロックス」と呼ばれている。ワイルドガーデンにて見頃は5月上旬まで。


 

 

四季彩の丘では

migoro190419

ツリパ リニフォリア
Tulipa linifolia
ユリ科
中央アジアのブラハ原産。草丈20cmほどになる球根植物。4月中~下旬、朱赤色を
した花を茎頂に1花つける。四季彩の丘にて見頃は4月下旬まで。

 

migoro190419

ミツガシワ
Menyanthes trifoliata
ミツガシワ科
北半球の寒冷地に生育する湿地性の多年草で、一属一種。4月頃、白い花を咲かせる。
深泥池の本種は、氷河期の残存植物として有名。四季彩の丘にて見頃は4月下旬まで。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室 植物園

京都市左京区下鴨半木町

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?