ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府リハビリテーション支援センター > リハビリテーション情報・リハ関連リンク集

ここから本文です。

リハビリテーション情報・リハ関連リンク集

現在の案内はこちら

 

第21回講習会ちらし 第22回高次脳講習会ちらし

 

 第21回脳外傷・高次脳機能障害リハビリテーション講習会ご案内

テーマ「高次脳機能障害者が地域でいきいきと暮らすために」

第21回講習会ちらし(PDF:1,347KB) 高次脳機能障害とはの説明

 

注※ちらしについて
当実行委員会では、数年前よりちらしのデザインを高次脳機能障害の当事者(野村様)に依頼し作成しております。
今年度も野村様には講習のテーマや開催地をお伝えし、イメージに合うようなデザインを頂いております。

日時

平成30年10月27日(土曜)13時~16時10分(受付開始は12時30分~)

場所

舞鶴赤十字病院1階講堂

内容

講演1
「高次脳機能障害とは」
舞鶴医療センター研究部長(脳神経内科)吉岡亮先生

講演2

  1. 「支援を普及させるためには 10年後、各地域単位で支援ができる体制を目指して」
    福井県高次脳機能障害支援センター支援コーディネーター(作業療法士)中島裕也様
  2. 「高次脳機能障害の夫と共に13年」
    福井県脳外傷友の会「福笑井」会長 村下恵美子様

    他、地域の支援機関の報告・発表
参加費・申込み

どなたでも参加いただけます
参加費は無料です
申込み不要(当日来場時に参加カードを記入していただきます)

問合せ先

舞鶴市身体障害者福祉センター TEL0773-63-3008
京都府リハビリテーション支援センター TEL075-251-5399

 第22回脳外傷・高次脳機能障害リハビリテーション講習会ご案内

テーマ「高次脳機能障害児・者の家族の思いと家族会の役割」

第22回高次脳講習会ちらし(PDF:1,514KB) 高次脳機能障害とはの説明

 

注※ちらしについて
当実行委員会では、数年前よりちらしのデザインを高次脳機能障害の当事者(野村様)に依頼し作成しております。
今年度も野村様には講習のテーマや開催地をお伝えし、イメージに合うようなデザインを頂いております。

日時

平成30年12月15日(土曜)13時30分~16時30分(受付開始は13時~)

場所

京都府立医科大学図書館ホール

内容

1部
講演
「子どもの高次脳機能障害 家族が思う支援のあり方」
ハイリハキッズ(高次脳機能障害の子どもを持つ家族の会)代表 中村千穂 様

2部
当事者・家族による経験談2例
合唱


参加費・申込み

どなたでも参加いただけます
参加費は無料です
申込み不要(当日来場時に参加カードを記入していただきます)

問合せ先

京都府リハビリテーション支援センター TEL075-251-5399

リハビリテーション関連情報

現在ございません。
新しく掲載をご希望される方は下記連絡先までご連絡ください。

施設情報

現在ございません。
新しく掲載をご希望される方は下記連絡先までご連絡ください。

リハビリテーション関連職種 研修制度

公益社団法人 理学療法士協会 専門・認定理学療法士制度(外部リンク)

一般社団法人 日本作業療法士協会 認定作業療法士取得研修(外部リンク)

一般社団法人 日本言語聴覚士協会 認定講習会(外部リンク)

公益社団法人 日本看護協会 資格認定制度(外部リンク)

公益財団法人 京都府看護協会 退院調整看護師養成研修(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部リハビリテーション支援センター

京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465 京都府立医科大学内

ファックス:075-251-5389

rehabili@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?