ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立京都学・歴彩館 Kyoto Institute, Library and Archives > 東寺百合文書目録データの公開及び東寺百合文書データミーティングの開催について

ここから本文です。

東寺百合文書目録データの公開及び東寺百合文書データミーティングの開催について

京都学・歴彩館では東寺百合文書の目録データの公開及びこれに関連した「東寺百合文書データミーティング」を下記により行います。

1 目録データの公開

平成29年10月10日より「東寺百合文書WEB」において公開。

注※東寺百合文書WEB: http://hyakugo.kyoto.jp/

 

 

2 東寺百合文書データミーティングの開催について

1.趣旨

東寺百合文書のデータを素材として人文情報分野の研究者との交流をはかり、古文書のデータを使って何ができるのか、資料を所蔵する機関にはどのようなデータの公開が求められているのかを議論して、東寺百合文書やそのデータが歴史学の分野にとどまらず、幅広い分野で利活用されることをめざします。

 

2.日時

平成29年10月26日(木曜日) 14時~16時30分  (当講座は終了しました)

 

3.会場

京都学・歴彩館 1階大ホール

 

4.内容

発表(20分×5名) 質疑・提案・トーク(40分)

山田太造(東京大学史料編纂所・助教)、後藤真(国立歴史民俗博物館・准教授)、

永崎研宣(人文情報学研究所・主任研究員)、橋本雄太(国立歴史民俗博物館・助教)、

岡本隆明(京都府立京都学・歴彩館職員)

注※申し込み不要、参加無料

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?